続・英語でも怖くない!ホットトピックでジェリコシャツを買う

前回の記事:トップページから商品をカートに入れるまで〜

 

手順③~個人情報を入力しよう!

前述の通り、筆者はPayPalで支払いを済ませた。

いよいよ個人情報入力フォームへ。本項目では一部説明(訳)を画像内に書き込んでいる。今回、仮名として「山田花子」という名を用いた。

今回一番の難所は「住所(street address)の書き方」だろう。わかりやすく説明するために、仮の住所を「〒123-4567 東京都 世田谷区 滝沢 22-33 ムーングースマンション 608号室」とする。

基本的なルールとして、「英語での住所表記順は日本語の逆」というものがある。英語では、「部屋番号,マンション名,番地,町村,市区郡,都道府県,郵便番号」の順に表記することが多いのだ。
上記の架空住所データを今回の入力フォームに合わせて表記してみると、

となる。他サイトでは、番地と町村や部屋番号とマンション名の間にカンマを入れたり、そもそも住所欄が一行しか無いことも多い。
が、このサイトでは町村(東京のみ区)とアパート・マンション欄のみが分けられているため、それに従おう。これで住所も簡単に書くことができるはずだ。

sponsored link

そして今回番号を降った項目は、
①:メールリストへの追加の是非
リストに登録しておくと、クーポンやセール等のお得な情報が送られてくる。ただ、余分なメールが来るのは嫌だというアナタは外しておこう。

②:配送方法の選択
選択とは言ったものの、住所などの項目を打ち込めば画像のように選択の余地は無くなる。要は家に送られてくるということなので、そのままでOK。
ちなみに国際送料は34ドル。05/07時点では3710円となった。
米Amazon等より若干高いが、数点を同時購入すれば割安になる。

③:支払いを続ける
このボタンを押した次のページでは、いよいよ注文を完了することになる。長かった解説記事ももうすぐ終わる。

手順④~注文を完了させよう!

ここまで来ればもうすべきことはこれまでの入力情報の確認のみ。

これまでの個人情報の総まとめ…ということでほぼ全て白塗りに。郵便番号と住所、メールアドレスは入念に確認しておこう。

最後に注文を確定(place order)のボタンを押せば購入完了となる。その後、購入確認や発送のメールが来るはずなので、念の為チェックしておくといい。
ちなみに、私の場合では注文から2日後に発送メールが来た。早すぎ。

あとがき

長い道のりではあったかもしれないが、自らの手で海外サイトから推しグッズを買う…というのはいつだってワクワクするものである。それに、一度流れを覚えてしまえさえすれば、どのようなサイトでもある程度の応用は利くようになる。要は、手間や戸惑いは慣れで解消されるのだ。

最後に、拙い説明ではあったが、これらの情報を活かし、プロレスファンの皆様が快適なオタクライフを送られることを祈っている。

sponsored link