ジョン・シナが語るバレットクラブ加入の可能性

pfotocredit : WWE

  ニコロデオンキッズチョイスアワードの司会とニンジャタートルズシリーズの声優を務めることを本日発表したジョン・シナですが、バレットクラブ加入の可能性について問われた際にはこう回答しています。

 


「彼らはELITEなクラブだから、こんな白髪混じりのベテランを加入させたがるとは思えないな。メジャーリーグ(映画)のロジャー・ドーンと契約するようなものだよ。」とコメント。

 

  しかしヤングバックスのニック・ジャクソンはすかさず


「是非メンバーとして迎え入れたいよ」
と返答。

 

  もちろんシナがバレットクラブに加入する可能性は万に一つもないとは思われますが、このような話題に関しても即席で上手い返しができるシナの話術はすごいものです。
  また、シナがELITEという存在を認知しているのも興味深いポイントです。

  一方WWEを去ったまたは去ろうとしている選手を勧誘することに余念がないYBは、CMパンクやハルク・ホーガンに次いで超大物へのオファーとなりました。
  その実現可能性はともかく、THE ELITEがバレットクラブと袂を分かつ日も遠くないのかも知れません。

(wrestlingnewsco)

 

sponsored link