[AEW ALL OUT PPVの結果まとめ②]SCU vs ジュラシックエクスプレス、ケニーオメガ vs PACの試合結果レポート

Photocredit: AEW

08.31.19 AEW ALL OUTの結果まとめ②

ここから本編が始まります!

▷本編開始時の国歌斉唱時には国歌の最中にも信じられない程パイロを焚きまくるAEW!圧倒的財力だけどこれはアメリカ的にアリなのか!?

▷これまでの振り返りと今日の煽りを兼ねたVTRからの本日のカード発表

 

①クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン & スコーピオ・スカイ(ソーカル・アンセンサード) vs ジャングルボーイ & ルチャサウルス & マルコ・スタント(ジュラシック・エクスプレス)

ジュラシックエクスプレスは入場時に”小さい男の子、男の子、そして彼の恐竜です”と紹介されました。レフェリーはリック・ノックス。

 

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167953918283767808?s=19

 

ジャングルボーイ、ルチャサウルス、スタント、ダニエルズには単独チャントあり。中でも前2人はかなりの人気!

試合終盤、ルチャサウルスがSCUの3人を一網打尽にしたり、その後3人の合体技を炸裂させたりするシーンは観客も大盛り上がり。必見です。

 

フィニッシュはダニエルズがジャングルボーイとスタント双方にベスト・メルツァードライバー・エヴァーで勝利。最後はノーサイド・握手で終わりました。内容、盛り上がり共に申し分無いオープニングマッチに最適な試合!

ジュラシックエクスプレス、かなり期待できるチームです。

 

②ケニー・オメガ vs PAC

メインイベント級のカードがまさかの第2試合。言うまでもなく、PACはジョン・モクスリーの代打出場となっています。

 

ここで気付いたのですが(遅)、入場時、名前の横に「これまでの戦績」が表示されています。ケニーは前回DoNでジェリコに敗けているため、0-1表示。これもAEWが追求するスポーツらしさの一環でしょうか?

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167958368880713729?s=19

レフェリーはポール・ターナー。

 

ケニーにベビーフェイス的な歓声、PACにヒール的なブーイングが集まる。冒頭ケニーはPACをスカしていくも、あっさりやり返される。PACのヒールムーブには”205!”という皮肉チャントも。

ケニーをバリケードやエプロンに叩き付けまくるPACだが、ケニーによって場外へ。そこにケニーのトペコンヒーロが炸裂。

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167961150337638400?s=19

 

頭部を的確に捉えたミサイルキックやDDT、エグいシーンは沢山あったもののPACの場外ムーンサルトには観客もHOLY SH*T。

終盤には”FIGHT FOREVER”チャントも飛び出す中、ラストは片翼の天使をブルータライザーで切り返したPACがレフェリーストップで勝利。PACは代打出場だっただけにネット上でも驚きの声が多数ありました。2人の初対決に相応しい素晴らしい試合、この時点ではMON間違いなし!

 

←PREV  ⇒NEXT

sponsored link