[AEW ALL OUT PPVの結果まとめ③]ダービーアリン vs ジミーハヴォック vs ジョーイジャネラ、ベストフレンズ vs ダークオーダーの試合結果レポート

Photocredit:AEW

08.31.19 AEW ALL OUTの結果まとめ③

③ダービー・アリン vs ジミー・ハヴォック vs ジョーイ・ジャネラ

開幕からいきなりステイプルガンを自分に向かって打ちまくるジミーハヴォックに”you sick f*ck”の大喝采。

その後ジャネラ&アリンの手によって場外の椅子に縛りつけられ、口内に画鋲を入れられた状態で口も縛られ放置されるハヴォック…の上にトップコーナーからダイブしてくるアリン!HOLY SH*Tチャントが飛び交います。

 

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167967568096714765?s=19

 

ジャネラはアリンにエプロンでエメラルドフロージョンを決め、リング下からテニスラケット(※結局使わず)とテーブルを取り出し、設営。

ハヴォックがジャネラの指の間を、口端をペーパーで切りまくるも、椅子の上へのブレーンバスターという反撃を食らう。次にジャネラが狙いをつけたのはアリン。フリップパワーボムでエプロンにいたアリンを掴みテーブルクラッシュ。アリンはほぼパイルドライバーに近い角度で床に突き刺さる!

 

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167968827918843904?s=19

 

ジャネラは場外ムーンサルトを誤爆、床に全身が叩きつけられる。動けないジャネラの顔にスポンサーであるクラッカーバレルのビスケットを投げつけるハヴォック。

ハヴォックはここでバレル=店のシンボルである樽をリングに持ち込む。アリンは裏面がトゲだらけ(多分画鋲?)のスケートボードでハヴォックを殴り、足の裏に敷いた状態でジャネラの背中にストンプ。

 

アリンは樽を背中に背負いハヴォックにセントーンスプラッシュを狙うが、鉄階段の上に自爆!樽は大破し、アリンは試合終了まで動けず。正直樽はサスケよろしく被って使うのかと思っていました。

 

最後はハヴォックがジャネラにスーパープレックスからのアシッドレインメーカーon 樽でスリーカウント。個人的に好きなのでほぼ全て書き起こしてしまった……

 

▷試合後、破片等清掃のために観客席の様子を映したり、ウィークリーショーの開催案内などが行われていました。

 

④ベストフレンズ vs ダークオーダー

冒頭はベストフレンズチャントでスタート。しかしその後の観客はこれまでより試合に入り込めない様子。単に前3試合でかなり盛り上がっていたため疲れていたのかもしれません。

 

試合はダークオーダーがチャッキーを孤立させようとするものの、トレントが加勢。リング上を片付けた2人はハグ!

 

https://twitter.com/tde_wrestling/status/1167972887019642880?s=19

 

ラストはチャッキーがグレイソンにオーフルワッフルを決め、フォールを取りに行くも2カウントでウノから妨害。足を引っ張られリング外へ落とされたチャッキーは、ダークオーダーが連れているドルイド僧のような存在のクリーパーズに揉みくちゃにされてしまいます。

 

リング上に残されたトレントはダークオーダーからフェイタリティーを食らい敗北。この勝利により、ダークオーダーは10月に始まると思われる初代AEWタッグ王者決定戦の一回戦の免除が決定!

暗転したと思いきやリング上にはオレンジ・キャシディ!ジーンズのポケットに両手突っ込んだままトペでクリーパーズを一掃。そんなキャシディをベストフレンズが両側からハグして第4試合は終了。ちなみにジム・ロスはキャシディのことご存知なかった様子です。

 

 

チーム名はジェントルマンズ・ベストフレンズ・クラブとかですかね?

 

▷10月2日より始まるTNTでのウィークリー放送用のcmが流れる。

 

←PREV  ⇒NEXT

sponsored link