AJスタイルズが負傷か?、ミステリオがインディー団体と契約、そして新日欠場?、WM35開催地

03/18のまとめ

 

AJスタイルズの負傷は本物か

先週金曜日、MSGでハウスショーが行われました。そこではAJスタイルズ&シンスケ・ナカムラvsケビン・オーエンズ&サミ・ゼインの試合が組まれていたのですが、試合途中でAJに×サインが出るというアクシデントが発生。
スタッフの肩を借りバックステージへ引き上げていくAJの姿に会場は大きくどよめきました。しかしながら、数分後AJはアリーナへ復帰。負傷はアングルか何かで、心配は杞憂に終わると思われていました。

 

しかしながら、AJは土曜に行われたライブイベントを欠場しました。宣伝されていたカードの変更になるため、AJはオーエンズとゼインによって椅子で殴られ、負傷した…というアングルでの欠場となりました。が、この負傷アングルは「本当の負傷」を隠すためのものかもしれないそうです。しかし詳細は未だわかっていないため、ただ大事を取っただけかもしれないとのこと。

WMでのナカムラとの対戦が期待されるAJ、もし本当に負傷しているならば、深刻でないことを祈るばかりです。

(RSN)


ミステリオがインディー団体と契約&新日欠場?

WWEとの復帰交渉を行っているレイ・ミステリオ、Aro Luchaという新しく旗揚げするインディー団体と共同出資&選手として契約を締結したとの話がありました。共同出資者となったことには一部で否定的な報道もされていますが、どちらにしろWWEへの復帰に影響があるかもしれません。

 

また、ミステリオは新日本プロレスの米興行、Strong Style Evolvedで獣神サンダーライガーとのレジェンド対決を控えていたものの、先月腕を負傷してしまいました。WWEとの交渉がまだ続いているのなら、大事をとって新日を欠場するかもしれません。
幸い新日にはタレントが大勢いる上に熱狂的なファンも多いため、そのカードが無くなったとしても新日にはそこまでの損害は無いだろう、とメルツァーは語っています。既に新日はプランBについて考え始めているとのこと。
(RSN&WOR)


レッスルマニア35の開催地が決定

先日行われたWWEのプレスカンファレンスにて、来年のレッスルマニア35の開催地が明らかになりました。
2019年のWMの舞台はニューヨーク/ニュージャージー地域にあるおなじみメットライフスタジアム。同会場でのレッスルマニア開催はCMパンクvsアンダーテイカーやジョン・シナvsブロック・レスナーが行われたWM29(2013)以来のこと。ファンダンゴvsクリス・ジェリコも同興行で行われたのもこの時です。ちなみに当時の動員数は80,676人でした。

(wrestlingnewsco)


今日の私的1行ニュース

○サーシャ・バンクス&ベイリー、WMのカードをめぐりクリエイティブ&ビンス・マクマホンと激しいバックステージヒートを起こす(※後日まとめます)
○フィン・ベイラー、「地球環境への優しさ」をコンセプトにしたアパレルブランド”PE&K”を開設 http://www.smileitspeak.com/
○アライアス、自ら歌った曲がWWEから配信される計画があるとか
○WWEを退団したジェームス・エルスワース、ギルバーグからIWCハイステークス王座を獲得
○WWE205退団以降、プロレスからの引退を示唆しているリッチ・スワンが既に宣伝されていたサウスサイドレスリングのトーナメントから外れる
○来年以降のサマースラムはブルックリンの土地を離れどこかのMLBスタジアムで行われる可能性

 

Related Post

sponsored link