カールアンダーソン & ルークギャローズ、総額数億円にもなる契約更新オファーを断りWWE退団へ、その理由・今後の行先は!?ほか

Photocredit: WWE

アンダーソン&ギャローズがWWE退団へ決意

以前より離脱が噂されてきたカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズのグッドブラザーズ。彼らはついにWWE離脱の意思を固めたようです。

 

彼らが退団を決めたのはやはりその粗雑な扱われ方が理由と言われています。

AJスタイルズとの倶楽部のストーリーが終わった後、彼らには碌なストーリーが与えられてきませんでした。その上WWEネットワーク限定コンテンツ、彼らがホストを務めるBotch Clubも第2回以降の収録がキャンセルになってしまっていました。

また、2月25日以降、グッドブラザーズはライブイベントにすら出場していません。その理由は「初めの交渉が上手くいかなかったから」だそうです。

 

アンダーソンとギャローズはWWEから受けたオファーをも断っていたそうです。その内容は5年契約ながらグッズロイヤルティーやボーナスを含めずに125万ドル、つまり約1億4000万円のギャラが保証されたものだったとか。

この額はアンダーソン & ギャローズのWWEでの実績を考えると、かなりの破格と言えます。

 

もちろんWWEが今後、彼らを引き止めるためにプッシュをかける可能性は十分にあります。しかしながらアンダーソンギャローズ共に決心は固く、彼らはできる限り早く退団したいと考えているそうです。

 

彼らの行く先が新日本プロレスかAEWのどちらかになることは明白です。以前には両団体がグッドブラザーズの獲得のために交渉しているという報道もありました。

 

彼らの契約が切れるのは今年9月。果たして彼らはバレットクラブ誕生の地、Core4のメンバーが残る新日本プロレスに帰るのか、それともヤングバックスやELITE率いるAEWに向かうのか、どちらになるのでしょうか?

(PWI)


今日の私的1行ニュース

〇昨年レボプロのブリティッシュJカップを優勝したエル・ファンタズモ、バレットクラブ加入へ

〇入江茂弘も出場中のwXw 16 Carat GoldにSanityのアレキサンダー・ウルフも登場(wXwとWWEは提携関係にある)

〇元MLW世界王者のシェイン・ストリックランドが観客にお別れの挨拶 WWEへ向かう模様

〇ACH、トレヴァー・リーがNXTハウスショーで相次いでデビュー

〇海援隊のマネージャー、ウォーリー山口さんが逝去

〇ルーク・ハーパーが怪我から復帰

 

sponsored link

Related Post

sponsored link