ギャローズ&アンダーソンの退団意向に対するバックステージの反応、WMでのアスカの対戦相手は?、女子タッグ王座戦のカード、カイリ昇格の噂

Photocredit: WWE

03/15のまとめ

 

アンダーソン&ギャローズが新オファーを断ったことに対する反応

先日、グッドブラザーズことカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズがWWEからの退団の意向を示したことをお伝えしました。ファンの間ではまあ当然だと納得を示す声もあれば、驚きの声も聞かれました。彼らの決断について、バックステージの人々はどう感じたのでしょうか?

 

結論から言うと、多数の人々が彼らの意志に驚きを隠せなかったそうです。キャリアのこのタイミング─アンダーソン39歳、ギャローズ35歳において、高額オファーを蹴ってWWE退団の選択肢を選ぶなど、これまでの常識では考えられませんでした。

 

 

アンダーソンとギャローズの契約は今年の9月まで。「まだ二人は交渉を続けている」「今回のオファー蹴りはブラフで、彼らはより良いオファーを待っているんだ」と報じているサイトもありますが、契約満了までまだ半年近くあることを考えると、たとえ現段階での意思が固かったとしても決断が鈍る可能性も無いとは言い切れません。

しかしAEWや新日本プロレスが彼らに本気のオファーをしてくるのも間違いないでしょう。彼らはどの団体で2020年を迎えることになるのでしょうか?

(RSN+WOR)


WMでのアスカの対戦相手が変更に?

ASUKAとスマックダウン女子王座を賭けてWMで対戦することになるのではと噂されていたレイシー・エヴァンスですが、現時点ではその計画は取り下げられてしまったそうです。

 

アスカは今のところ、マンディ・ローズ & ソーニャ・デビルのトリプルスレットマッチを闘うこととなると報道されています。

sponsored link

最も、メディアによっては「優雅に歩いてきたエヴァンスがそのまま帰ると見せかけてリングへ、4way戦になるのでは」なんて推測をしているところもありますが…

(WOR+bodyslamnet)


WMの女子タッグ王座のカード

最近、RAWではベス・フェニックスの露出が増加しています。先週は襲われるナタリアを救出に来たベスですが、まあ見ての通りレッスルマニアで試合復帰することになりそうです。

 

RSNによると、レッスルマニアではボス&ハグコネクション(サーシャ・バンクス & ベイリー) vs ディーバス・オブ・ドゥームス(ナタリア & ベス・フェニックス) vs ナイア・ジャックス & タミーナ・スヌーカの3way女子タッグ王座戦が行われることになるそうです。

 

計画の変更は日常茶飯事であるWWEですが、ベスの復帰は確定事項だとか。

ちなみに、以前にはここにNXT女子を1チーム加えて4WAY戦を行うという計画もあったようですが、そのプランは立ち消えになったそうです。

(RSN)


カイリセインの昇格が近い?

以前より昇格の可能性が指摘されてきたカイリ・セインですが、いよいよ昇格秒読みという状況にあるようです。

 

カイリには2020年にフロリダで行われるレッスルマニア36で何らかの計画を用意されているかもしれないそうです。WONには「カイリの低身長はメインロースターでやっていくには障害となるかもしれないが、彼女は生まれながらのベビーフェイスだ。上手くやれるだろう」とも記述されていました。

(WON)


今日の私的1行ニュース

〇ケニー、オブザーバーアワードMVPおめでとう!!!!!とても出遅れたので記事にするか悩んでおります。。

〇アレイスター・ブラック & ゼリーナ・ベガ夫妻、ハネムーン休暇中

 

sponsored link