カナダ4日目の開催にあたるスマックダウンは客入りに苦戦(画像アリ)、ブレイワイアットの人頭ランタンの映像がWWE公式youtubeから削除される・今後に影響は?、サンタナギャレットがWWEと契約

photocredit: WWE

19.08.14のプチまとめ

今日のスマックダウンも客入りに苦戦

いつものことと言えばいつものことなのですが、今週のスマックダウンも現地の観客動員に苦戦していた様子。以下のツイートの3枚目の写真では、向正面の座席に一切観客が入っていないのがよくわかります。

 

https://twitter.com/saffronromiet/status/1161429773136158720

 

カナダ・トロントでの興行はスマックダウンで4日目。NXTテイクオーバー→サマースラム→RAW→Smackdown Liveという流れではチケットが捌けないのも当然の道理。

 

実際カナダのトイザらスでは4日間のチケットを25%引きでバンドルセットとして販売していましたが、流石に4日目ともなるとそのような努力も空しく終わったそうです。

 

(Twitter)

 

ワイアットの人頭ランタンが削除される?

昼ごろの配信に続き、ブレイ・ワイアットに関するニュースを一つ。

サマースラムにおいて、ワイアット改め”ザ・フィーント”が自身の頭部を模したランタンを手にして入場してきたのは非常に印象的な場面でしたが、WWE公式によってYoutubeにアップされた動画からはそのシーンが削除されてしまいました(*)。

 

そのためファンの中では「あのランタンはこのままお蔵入りになるんじゃないか」という憶測が広まっていたのですが、レスリングオブザーバーのブライアン・アルバレスは次のように述べています。

 

「バックステージの様々な人々から話を聞いたが、あのランタンが廃止になるなんて話は聞かなかった。とある人なんか、「アレは彼のアクションフィギュアのパーツとして収録されたり、何らかのグッズになるだろう」とすら言っていたよ。

 

つまりみんな深読みのし過ぎなんだと思う。彼が再びあのランタンを持って現れた時、みんな真実を知ることになるだろうけど…正直今の時点では断言もできないかな」

 

…ということで、一応ランタンの取り下げが決定したわけでは無いようです。youtubeから該当シーンが削除された理由は明らかになっておらず、WWE側の自粛なのか何らかのクレームありきの変更なのかは不明。

ワイアットの新ギミックのおどろおどろしさを強調するいいアイテムだとは思いますが、子供などには些か刺激が強すぎたのかもしれません。

 

*:当初WWEはワイアットの入場シーンをフルでアップロードしていたが、後に消去。ランタンがアップになったシーンを丸ごと削除した編集版を投稿している。

 

(RSN+WOR)

 

日本でもおなじみサンタナギャレットがWWEと契約

Impactレスリングやスターダム等で活躍したサンタナ・ギャレットがWWEと契約したと報じられています。明確な時期は不明ですが、近々NXTロースターの一員に仲間入りすることになりそうです。もしかすると先日のキング・クエルノ同様9月スタートのクラスになるかも。

 

ギャレットはケニーGの娘であり、2017年にはメイヤングクラシックに出場。1stラウンドにてパイパー・ニーベン(元バイパー)に敗れていました。

 

(Squared Circle Sirens)

 

sponsored link