ブライアンはALL INに出られるのか?、TAKEOVERの売れ行きがRAWを上回る、ジェフの予定

03/15のまとめ

 

ダニエル・ブライアンの契約満了日が明らかに

以前「WMで試合復帰許可が降りなければWWEとはお別れだ」と述べていたダニエル・ブライアン。WMにおいてシェイン・マクマホンのパートナーになる可能性は依然として囁かれていますが、おそらく試合復帰許可は出ないものと思われます。
そうなるとWWEを辞めることはほぼ確実とみられる彼が最初に上がるリングはどこになるのか?多くのファンがコーディ&ヤングバックス主催興行「ALL IN」での登場を期待していましたが、どうやら叶わぬ夢となりそうです。

 

PWIによると、ブライアンの現在の契約終了日は9月23日だそうです。この情報が確かなら、9月1日に開催されるALL INには出場することは不可能です。また、おそらくコーディ達はブライアンの契約終了日を知った上で待たなかったのではないか、とも述べられていました。そうなるとやはりこの興行のサプライズ枠はシカゴの…

(PWI)


TAKEOVER : New Orleansのチケット売れ行きが非常に好調!

NXTテイクオーバー:ニューオーリンズ(以下TO)のチケットが素晴らしい売れ行きを見せているようです。
同興行の裏では5,000人を動員するROHのPPV、スーパーカードオブオナーⅩⅡが行われます。SOH12ではケニー・オメガvsコーディといった注目カードが行われることもあり、フルハウスに近い数を叩き出すと思われます。

 

にもかかわらず、10,000席を擁するTOのチケットは何と現時点でほぼ売り切れ状態だそうです。これはWM明けのRAWやSDの売れ行きをも上回る数字であり、このまま行けばレッスルマニアウィークエンドで最も早くソールドアウトするショーになりそうです。

(RSN)


ジェフ・ハーディーの当初の予定

先日復帰許可が出たものの、飲酒運転事故を起こしたことでその復帰時期が白紙と思われていたジェフ・ハーディー。
元々の予定では、来週からパフォーマンスセンターにて本格的な試合復帰のためのトレーニングを行うことが予定されていたそうです。しかし計画は変更された可能性もあります。

 

以前にもお伝えした通り、ジェフは次回RAWにてオンエア予定のアルティメットデリーションマッチの収録に少しだけ参加したそうです。仮にオンエア時にジェフの登場シーンがカットされていた場合、復帰は先延ばしになったと見てまず間違いないでしょう。いずれにせよ、月曜日まで待つ必要がありそうです。

(PWI)

 

sponsored link

Related Post

sponsored link