盗まれたクリスジェリコのAEW王座が発見される・発見の経緯とは?、マーティースカルの契約はいつまで、WWEドラフトは10月開催

マーティースカル 新日本プロレス
photocredit: 私

19.09.05のまとめ

クリスジェリコのベルト、無事発見される

世界中で話題を呼んだ初代AEW世界王者:クリス・ジェリコのAEW世界王座盗難事件。事件を捜査していたタラハシー警察によると、AEW世界王座は今朝(※現地時間なので日本では夜中)無事に発見されたそうです。

 

▽戻ってきたベルトとバブリーな暮らしを送るジェリコ

 

 

ベルトが発見された経緯については地元紙のレポーター:ジェフ・バリューが詳しく伝えています。

どうやらベルトは「道を走っていたらベルトが落ちていたのを見つけた」と語る人物によってタラハシーの警察本部に直接届けられていたそうです。同氏はAEW世界王座の価値が3万ドル(≒320万円)にも及ぶことも伝えています。

加えてバリューは結局盗難の犯人は逮捕されておらず、タラハシー警察は未だ情報提供を求めていることと、ベルトの紛失(盗難被害)が判明してからジェリコが通報するまでの間が2時間も空いていたことを報じました。そりゃ焦って探そうともしますよね…

 

ベルトの発見は地元警察がFacebookにベルトの写真を投稿したことにより発覚しましたが、そのことを問われた同警察の広報が「信じられない。事件はまだ捜査中だ」と発言しその投稿は削除されてしまいました。

その後AEWは「事件は解決した。ありがとうタラハシー警察」と発言していましたが、捜査はまだ続いていくようです。
(Wrestlinginc+Jeff Burlew)

 

WWEドラフトの開催日時が決定

以前もお伝えしたミニ・ドラフトの開催日程が決定されたと報じられています。レスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーによると、10月11日のスマックダウンと14日のRAWの2日間で選手間の移籍は完了するそうです。

11日のスマックダウンは番組のFOX移籍後2度目の放送にあたり、それ以降は現行のワイルドカードルールはしばらく─少なくともサバイバーシリーズPPVまでは鳴りを潜めることとなりそうです。

 

(F4W)

 

マーティースカルの契約状況

Sports Illustratedによると、マーティー・スカルのROHとの契約は11月に終了することになっているそうです。マーティーは現在、ROHにてヴィラン・エンタープライゼスのリーダーとしてブロディ・キングやPCO、フリップ・ゴードンを率いる立場にあります。

 

言うまでもなくマーティーはバレットクラブ加入直後からBeing The ELITEのレギュラーキャストであり、AEW発足時には契約期間の都合で置いていかれる…といったアングルが録られました。

それ以降マーティーは”All my friends are dead(=俺の友達はみんな死んだ)”というキャッチフレーズを度々用いています。

 

では次の行先はAEWで決まりかというと、そうとも言えないかもしれません。

かなり前からマーティーに強い興味を示してきたWWEはNXTの2時間生放送化に伴い、新たなスターを探していると見るのが妥当なところ。ちなみにWWEにもアダム・コールやアレイスター・ブラックなど彼の友人は多く在籍しています。どちらにしろ、彼の今後の動きに全世界から注目が集まっています。

 

(Sports Illustrated)

 

私的今日の一言ニュース

〇改めて、次回AEW PPV”Full Gear”におけるケニー・オメガ vs ジョン・モクスリーが決定!

〇具体的な情報はまるでないが、NXT所属選手のキャンディス・レラエはどこかを負傷しているそう  ウィークリー放送が始まるまでに治ればいいが…

 

sponsored link