CMパンクがBC興行に出場しプロレス復帰か?ロマン・レインズのステロイド購入証拠が今週中に?詳報、HONOR CLUBがスタート

02/19のまとめ

ロマン・レインズのステロイド購入の証拠が今週末に?

逮捕されたステロイドディーラーのリチャード・ロドリゲスが「ロマン・レインズがステロイドを購入していた証拠がある」と主張していた問題の続報です。

ドキュメンタリー作家であるジョニー・ブラボーとの対談動画内でロドリゲスは「WWEのウェルネスポリシーには抜け道がある。彼らは人間の使用が意図されない物質へのテストはしないんだ。レインズのオーダーはそういった非人間用の物質を多く含んでいた」と述べました。

また、「WWEは上場企業であり、所属選手に非常に厳しいルールを課している。だが厳しい現実として、薬物なしで250ポンド(≒113kg)に体脂肪率4%なんて体型を維持するのは不可能だ」とも述べたほか、「今週後半にはレインズがステロイドを購入していた証拠を出すだろう」と宣言しました。

もしこの発言が事実であり、今週後半に信憑性のある”証拠”が公表されればレインズは2度目のウェルネスポリシー違反で60日の謹慎処分に課されることになると思われます。
それはつまりWMへの出場も不可能となるということ。また、それに伴いエリミネーション・チェンバーPPVの結果が変更となることも考えられます。

(wrestlingnewsco)

 


ROHストリーミングサービスのHONOR CLUBが開始

ついに待望のROHストリーミングサービス「HONOR CLUB」がローンチされました。それに伴い、公式サイトや通販ページのデザインも大幅改装。現在新デザインについてのフィードバックを募集しており、ファンからの意見を元に、よりユーザーフレンドリーなものにさらに改良していく予定だそうです。

また、ROHのサイトを毎日観てもらうために、Q&A形式のデイリートリビアや試合の勝者予想などのユーザー参加型ゲーム要素が採用されるようです。これらに正解すると得られるポイントは、ショッピングやチケット購入の際のディスカウントに利用できるとのこと。

HONOR CLUBが初めてストリーミングする大会は3月3日に行われるザ・エクスペリエンス・オブ・マンハッタン・メイヘム。次回配信大会は3月9日の16thアニバーサリーPPVとなっています。

(ROH)


CMパンク、バレットクラブ興行「ALL IN」参戦を匂わせる


「シドニーからパースに飛んでオープニングマッチで試合をして深夜便でブリスベンへ。それからロサンゼルス国際空港に飛び18時間を家で過ごしまた空港に逆戻り、それから日本へ。トップでい続けることはそこに至るより大変だよ」

https://twitter.com/CMPunk/status/965362252600827904
「そのマラソンを駆け抜けて、その後俺に話に来てよ😘」


「9月に一緒に走ろうよ」


「多分10月にシカゴマラソンがあるからなあ。9月にはお前と一緒にハーフマラソンするだろうね」

 

これはつまり9月に行われるBC自主興行「ALL IN」にHALFで出場する…というジョークなのですが、いよいよパンク本人が出場の可能性を匂わせてきました。

数日前にはフロイド・メイウェザーとの対戦も囁かれたCMパンク。(個人的には普通に6月のUFCでMMAは辞めるのかな〜と思っていますが、)もし本当にプロレス界に復帰するならこれはダニエル・ブライアンの再デビュー戦と並ぶかそれを上回るビッグニュースとなります。一説ではそのブライアンも9月のBC興行ALL INに出場するのでは、などとも言われていましたが……

また、両者ともに、ヤングバックスの交渉をきっかけにほぼ間違いなく新日・ROHと交渉することになると思われます。そこで最近WWE卒に傾倒している会社はこのメガスター達に一体いくら出すのか?という点にも注目です。

(twitter等)


今日の私的1行ニュース

○ジェフ・ジャレット、正式にHOF入りがアナウンスされる
○アポロ・クルーズ、名前がアポロのみになる(クルーズは銃乱射事件の犯人と同じ苗字のため)
○両ブランド共催PPVは全て5時間に?
○新日オーストラリア興行の売上は2000万ドルと大成功
○現在175連敗中のカート・ホーキンス「今夜は0-175の最多敗記録をつけた。勝っても負けても俺の名前は間違いなく歴史に残るだろう。本を出すならタイトルは…リバース・ゴールドバーグ〜ザ・カート・ホーキンスストーリーだな」
とコメントしています。

 

sponsored link

Related Post

sponsored link