ジェフコブがLUを退団?、ジェネリコグッズ再販許可は何故?、WMでのシェインの代役、PWG引越しの理由

03/29のまとめ

 

ジェフ・コブがLUを退団?

<先日IMPACTレスリングからの2年契約オファーを断ったジェフ・コブ。現在ルチャアンダーグラウンドの契約下に置かれているコブですが、先日のLUテーピングにて、彼の演じるキャラ"マタンサ・クエト"が(おそらく)死亡してしまいました。 LUにおけるキャラの死亡はかつてのリコシェ演じるプリンス・プーマのように、LUからの退団の可能性を意味しています。コブは以前からLU退団を示唆していたほか、新日本プロレスへの継続参戦の希望を語っていました。

 

▽新たに開校したNJPW LA道場の前で写真を撮るコブ
https://twitter.com/RealJeffCobb/status/977971991390097409?s=19
「噂話を始めよう」/p>

(RSN)


エル・ジェネリコグッズの再販許可の理由とは?

先週スマックダウンから解雇されて以降、Twitterまでやめてしまったサミ・ゼイン。代わりにゼインがWWEに現れる直前に姿を消したエル・ジェネリコのアカウントが復活しました。

そして何と驚くべきことに、prowrestling teesでジェネリコのシャツが12日間限定で販売されることに。一体何が起こっているのでしょうか?

 

ゼインの主な収入源はグッズ売上ではなく、殆どがライブイベント出場等によるものだったそうです。しかしながら現在ゼインは解雇された身。当然ライブイベントへの出場も不可能となっています。そのため、WWEはその稼ぎの代替品としてジェネリコグッズの期間限定再販に許可を出したようです。

もしかすればジェネリコグッズを手に入れることが出来る最後の機会かもしれない12日間。気になる方は是非とも購入してみてはいかがでしょうか。

(wrestlingnewsco)


WMでのシェインの代役は誰に?

レッスルマニアを前に大腸憩室炎で入院し、臍ヘルニアの手術を受ける予定のシェイン・マクマホン。昨日のSD放送でWM欠場が発表されるか?とも思われていましたが、意外にもダニエル・ブライアンと組みサミ・ゼイン&ケビン・オーエンズと対戦する…というオリジナルのカードがそのまま発表されていました。しかしながら、やはりシェインはWMを逃すことになるそうです。

 

となると、当然話題はブライアンのパートナーは一体誰なのかという話になります。候補に挙がっていたのはケイン、ドルフ・ジグラー、ルセフでしたが、ジグラーはアンドレ杯、ルセフはUS王座戦……と試合が決まってしまいました。この選択肢が今も生きているならば、WMでは待望のチームヘルノーの再結成が実現するかもしれません。

(dirtysheets)


PWGがあの会場とお別れする理由

昨日、PWGがReseda,CAのアメリカン・リージョン・ポスト#308からの撤退を発表し、多くのファンを驚かせることに。長きに渡り、PWGの興行はあの会場で行われてきました。

今回の引越しの理由は明示されてはいませんが、会場の建物自体が売りに出されていることと関係があるものと思われます。馴染みの会場でPWGが観られるのもあと3興行分のみ。次回興行のASW14は4月20&21日開催予定です。

(twitter)


今日の私的1行ニュース

〇コスト削減のため廃止されていたパイロがWM34にて復活
〇ブライアンの復帰により、先週一週間でWMのチケットが飛ぶように売れる
〇手術後の合併症の可能性からレッスルマニアアクセスを欠場するディーン・アンブローズ、復帰後もシールド再結成の予定は現在ないとのこと
〇ICの3wayとかぶるという理由で4wayになったUS王座戦、ルセフデイグッズの売上好調ぶりからルセフが4人目に

 

sponsored link

Related Post

sponsored link