[昨日のRAWまとめ]ザ・クラブが再結成!カールアンダーソン&ルークギャローズの契約はどうなった?、ポールヘイマンの与える影響・好調な視聴率、うっかりAEWに触れたWWE、ニッキークロスはトップベビーフェイスになる?

photocredit: 私

19/07/03のまとめ

 

ザ・クラブが再結成!アンダーソン&ギャローズの契約は?

昨日のRAWの一番のサプライズと言えば、AJスタイルズのヒールターンによる数年ぶりのザ・クラブの再結成でしょう(日本では観たけど)。このアングルによってTV出演機会が圧倒的に増加すると考えられるカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズですが、2人の契約状況はどうなっているのでしょうか?

 

PWIによると、WWE社内には「2人は新しいオファーに合意している」との考えが広まっているそうです。一方で、彼らは依然として新契約にサインしてはいないとも報じています。

 

レスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーは「このアングルが始まったということは、つまりそういうことだ。2人はWWEに残留するだろう」と述べていますが、これはあくまでも推測の域を出ない発言にも思えます。

ギャローズ & アンダーソンには、長きに渡って「契約が切れ次第AEWまたは新日本プロレスに向かうのではないか」という噂がつきまとっています。かつては巨額オファーをも蹴ったと言われるグッドブラザーズですが、今後の彼らの選択にも注目です。

(PWI+WOR)


RAW諸々:ポールヘイマンの影響・ストローマンの負傷

また、今週のRAWはエグゼクティブディレクターの座にポール・ヘイマンを迎えてから初となる放送でした。実際、多くのメディアが「RAWにはヘイマンの影響が既に見て取れる」といった内容の記事を出しています。

今回の収録の間、ヘイマンはゴリラポジションでビンス・マクマホンの隣に座っていたそうです。完全な”ヘイマンのショー”と呼ぶにはまだまだ程遠いそうですが、今週は個人的にはかなり面白かったので、今後も期待していきたいところ。

sponsored link

 

ソーシャルメディア上でも好評だった今回のRAWですが、その評価は視聴者数にも如実に表れています。視聴者数は3時間平均で249.6万人と5月3週目以来の好成績をマーク。先週の放送と比較すると、8~10%の上昇にあたるそうです。

 

なお、スマックダウンのエグゼクティブディレクターであるエリック・ビショフの裏方としての就任日はエクストリームルールズPPV後の7月16日だそうです。勿論ビショフは今週からTVに登場することになるでしょうが、具体的に彼のアイデアが番組に大きな影響を与えるにはまだしばらくかかりそうです。

 

▽RAWの小ネタ:現NXTタッグ王者であるストリート・プロフィットの昇格?を紹介する際、誤変換でうっかりAEWと打ってしまったWWE公式(Instagram)が話題に

https://twitter.com/CraigNewline/status/1145880178188587008?s=19

※”are”を打ち間違えている

(PWI+411wrestling+wrestlinginc+WOR)


ニッキークロスは今後トップベビーフェイスになる?

最近アレクサ・ブリスのパートナーとしてTV出演の機会が増加したニッキー・クロス。どうやらこれからより一層のプッシュが予定されているそうです。

 

メルツァーは「このストーリーはニッキーを一流のベビーフェイスに押し上げるためのもので、最終的に彼女はタイトルマッチまで上り詰めることになる」と述べています。

その後、「彼女にとってのゴールはアレクサとの抗争だ。ニッキーは今、本来ベイリーにあてがわれていたはずのスポットにいる。彼らは最早ベイリーにその役を与えることはできないんだ、彼女はもう長くここにい過ぎたし、異なる役柄を付与されたから。だからニッキーはその役を演じている」とプッシュの理由を説明しました。

(WOR)


今日の私的1行ニュース

〇今年のPWG BOLAの最初の参加者はA-Kid!WWEと契約なんて話もあったが…?

〇酷いアングルだった昨日RAWのケネリス夫妻のシーン。マリアはどうやら本当に妊娠しているそうです

 

sponsored link