新日&ROHのMSG興行”G1 Supercard”が初日で9,000枚も売り上げる、それに伴うWWEの動向、ブラックのNXTTO欠場とリドルの噂

photocredit : Ring of Honor

08/09のまとめ

 

G1Supercardが脅威の売れ行き&WWEの動き

来年、2019年4月のレッスルマニアの前日─NXTテイクオーバーの裏開催として行われる新日本プロレス・ROHの合同興行「G1 Supercard」。かの有名なマジソンスクエアガーデンで行われる非WWE系最大のプロレスイベントのチケット先行販売が早くも始まったようです。

 

そして驚くべきことに、なんとROHはたった一日で9,000枚ものチケットを売り上げてしまったそうです!これはROHの普段の興行の動員数(※PPV最高動員記録は5,000人弱)を見ても極めて異例の数字と言えます。

また、今回の興行で販売されるチケットの数はおよそ15,000枚と言われています。ということは、初日だけで全体の6割にも及ぶチケットが売れたということ。ファンの期待値が如何に高いかが伺える凄まじい数字となっています。

 

更に付け加えれば、今回の先行販売はHONOR CLUB会員のみに向けて行われたものです。つまり、ROHは一般販売すらしていない初日にこれだけの数のチケットを売り上げたことになります。
一般販売の開始日は先行販売開始から2日後の現地時間8月10日が予定されており、ここでまた売上にブーストがかかるものと思われます。

なお、G1 Supercardのメインイベントとして現在考えられているのは新日本プロレスが誇る黄金カード、ケニー・オメガ vs オカダ・カズチカだと言われています。この報道もチケットの売上に拍車をかけたのかもしれません。

 

そんな早くも大成功ムード漂う二大インディー団体に忍び寄るのがWWE。以前、WWEはROHがMSGで興行を打つことを露骨に嫌い、何とかショーの話を頓挫させようとしていました(参考)。此度の報道がそんなWWEの耳に入らないワケもなく…。

 

PWInsiderは「これでWWEがROHと新日の成功に不可欠なトップタレント達を積極的に獲りに行かないなんてことがあれば、それは非常に驚くべきことだ」と述べています。

注目すべきは、G1Supercardの広告のどこにもケニー・オメガやヤングバックス、コーディ・ローデスといったトップ選手達の名前は掲載されていないことです。当然それは彼ら全員のROH/NJPWとの契約が4月以前に切れることに起因しています。

 

今年に入ってから何度も「WWEはバレットクラブに代表されるトップインディースター達を本気で獲得するつもりだ」という報道を目にしていますが、いざ実際ROH/NJPWの成功を数字で目の当たりにしたことで、WWEもいよいよ本気を出してくるのかもしれません。

少なくとも上記4人の選手は全員入札競争になると言われており、その額はそれぞれ100万ドル台にも上るという予測も。ROHは以前入札競争に応じる構えを見せていましたが…?
団体の思惑に財政、選手本人たちの意思の行き着く先は何処になるのでしょうか?

(PWI+pwcom+wor)


アレイスターブラックがテイクオーバー欠場&噂

ラスベガスのライブイベントにて、対戦相手であるトマソ・チャンパの松葉杖により股関節付近の筋肉を負傷してしまったアレイスター・ブラック。負傷当初から手術は必要だとされていましたが、テイクオーバーには間に合うのではないかと言われていました。しかし…

 

彼の負傷は当初想定されていたよりも悪いものだったそうで、NXTテイクオーバー:ブルックリン4の3wayタイトルマッチを欠場することになるそうです。
今週のNXTではブラックが駐車場で襲撃される姿が放映されたため、欠場の決定が覆る可能性はほぼないと言ってもいいでしょう。

そこで問題となるのがテイクオーバーのNXT王座戦のカードです。このままシングルマッチとして計画が進められれば、3PPV連続でチャンパ vs ジョニー・ガルガノというカードが行われることとなります。

 

その話題に関して、一部で噂されているのが先日WWEと3年契約を結んだとされるマット・リドルの名前。何と社内ではチャンパ・ガルガノ・リドルの3wayタイトルマッチ…なんて話もあったりなかったりするとか。

 

早くもエース候補と目されているリドルですが、いくらなんでも客席でなくリングの上からのスタートということは難しいようにも思えます。が、興味深いトピックであるのもまた事実。テイクオーバーが終わった時、チャンピオンとして会場を後にするのは誰になるのか?

(wrestlingnewsco+wor)


今日の私的1行ニュース

〇現新日本プロレスインターコンチネンタル王者でもあるクリス・ジェリコ、いよいよIMPACTへも登場か? これは後日別記事にします
〇来週のRAWはゲストコメンテーターとしてルネ・ヤングが3時間フルで登場 ヤングはおそらく10月のEvolutionPPVでも解説を務めるため、リハーサルとしての登場か
〇WWEとの交渉が合意目前とされていたレイ・ミステリオ、本人曰く「まだ何も決まっていない」
〇ジェイソン・ジョーダンの首のコンディションが想定をどんどん下回る まだ随分痛みが残るそうで復帰も未定とのこと
〇カール・アンダーソンに第4子が誕生

 

sponsored link

Related Post

sponsored link