ハルク・ホーガンはバレットクラブに入れたか?、WMでのミズの対戦相手、カイリ復帰

01/26のまとめ

 

ハルク・ホーガン、バレットクラブ加入できず

数ヶ月前にバレットクラブに加入したい、等と話していたハルク・ホーガン。どうやら本気だったようです。

 

ホーガンとCMパンクはバレットクラブに入る可能性を噂されるただ二人の人物です。彼らが非常に多くの商品を売り、WWE外で最もアツいユニットであることを知っていたホーガンは数ヶ月前にBCサイドと加入に関する交渉を本気でしていたとのこと。しかし、ホーガンにとってもっとも重要だったのは、彼らとの交渉がWWEの気を引くことになるかもしれないということだったようです。

しかしながら、ホーガンが要求した金額が高すぎたこと、いざWWEからお呼びがかかればビンス・マクマホンのためにすぐにBCを見捨てるのではないかという懸念、そもそもビンスの気を引く一手段としての交渉ではないのか?という疑念から結局交渉は破談になってしまいました。

 

特に後半2つの理由には、ホーガンの”悪癖”が関係しています。2001年にはXWFという団体の設立に大きく関わっていたにもかかわらず、ビンスからの復帰要請を受け全てを放り出してWWEへ帰ってしまいました。2003年にはTNAでジェフ・ジャレットとのアングルをすっぽかしたほか、数年後にジミー・ハートが団体を立ちあげようとした時にも同様に途中で言われるがままにWWEに帰ってしまったそうです。

このように、WWEに復帰するためなら全てを犠牲にするイメージがついてしまっているホーガン。今回の破談も仕方のないことかもしれません。

(wrestlingnewsco)


ミズvsストローマンがWM三本軸の一つに?

WMでのミズの対戦相手ですが、どうもブラウン・ストローマンになるようです。
この決定はミズが先週レインズからクリーンピンを取ったこと、例のステロイドディーラーからの発言からなされたものだそう(ちなみに昨日ディーラーは、司法取引のためにレインズ等の有名人がステロイドを購入していた証拠を出すといった旨の発言をしています)。

これにより、WMはミズvsストローマンのIC戦、ロンダ・ラウジーvsシャーロット・フレアーの女子王座戦、ロマン・レインズvsブロック・レスナー(※3wayの可能性もある)ユニバーサル王座戦の三本軸で構成されることになりそうです。

(WOR)


カイリ・セインが試合復帰

昨年のテイクオーバー・ウォーゲームス以降試合をしていなかったカイリ・セインですが、昨夜オールバニーで開催されたNXTのライブイベントでおおよそ2ヶ月半ぶりの試合復帰を行いました。
試合はレイシー・エヴァンスを下し復帰戦を勝利で飾っています。

 

▽勝ち名乗りを受けるカイリ
https://twitter.com/jokes316/status/956705729590775808

(411wrestling)


1行ニュース

〇エンツォ、割と最近にフルタイムのラッパーへの転職のためWWEを辞めようと交渉していたことがあった
〇ブライアン・ケージ、IMPACTにおけるゴールドバーグのような存在になるべくプッシュされる予定
〇HHH&ショーン・マイケルズ、ゴールドバーグはHOFに相応しくないと考えていた?

 

sponsored link

Related Post

sponsored link