重傷が疑われたレイフェニックスの怪我は軽傷で既に退院済だった、ハーフタイムヒートがNXT史上最多視聴者数を記録、WWEがNetflix放映用にファミリー向けプロレス映画を制作へ

NXT ハーフタイムヒート
Photocredit: WWE

02/09のまとめ

 

レイ・フェニックスが負傷か?

UPDATE 下に色々書きましたが、たった今フェニックスの怪我は重傷ではなかったとAAWより公式リリースがありました!本当に良かったですね!

 


「レイフェニックスは治療を受け、筋挫傷という診断と共に無事退院しました。彼の気分は優れており、暫くの休みの後に100%で復帰するでしょう。」

 

ORIGINAL 昨日テキサスで行われたAAWのイベントにて、レイ・フェニックスがスプリングボード・カッターを行う際に負傷、担架で運ばれる事故がありました。

 

フェニックスはそのまま救急車で病院に搬送されましたが、診断結果や彼が退院したのかどうか等の情報は未だ出ていません。なお、搬送時、フェニックスは手脚を動かすことはできていたそうです。

 

フェニックスはフィジカルチェックに入ったスタッフに「腕と脚に炎が走ったようだ」と伝えたそうで、PWIはそこから「フェニックスの負傷はスティンガーではないか」と推測しています。

スティンガーとは、首や肩に過剰な負荷・衝撃が加わった際、腕神経叢と呼ばれる神経群が圧迫されて起こる症状の総称だそうです。
具体的には疼きや腕の脱力等の症状が現れるそうですが、痛みは10秒以内で治まることが多いとか。ただし数時間から数日続くことも時々あるそうです。(sports-healthcomより)

 

売れっ子インディースターであり、現Impact世界タッグ王者であるフェニックスのスケジュールはかなり詰まっています。

AEW DoNのカード以外にも、大きなところでは4月4日、Impactレスリング”United We Stand”のメインイベントにてペンタゴンJrと組み、ロブ・ヴァン・ダム & サブゥーと対戦することが決定しています。

 

彼の負傷が大事に至らないものであることを祈るほかありません。

(PWInsider+wrestlinginc)


ハーフタイムヒートがNXT史上最多視聴記録を樹立

先週、NFLスーパーボウルのハーフタイムに重なるように開催されたハーフタイムヒート。同イベントトップNXTスター6人による豪華な競演は晴れて”NXT史上最も多くの人に観られた試合”となったようです。

 

それに関して、何人かのスーパースターがコメントをしています。

 


トマソ・チャンパ「ハーフタイムヒートはNXTの歴史上最もよく観られたショーだった。NXTチャンピオンとNXTタイトルの存在は業界にとって素晴らしいことだ。NXT史上最高の政権は今週末も続く。196日。197日。198日。199日。」

 


リコシェ「公式に、ハーフタイムヒートはNXT史上最も注目された試合となった。俺達はここでNXTが業界でベストたる所以を世界に見せているんだ!」

 

具体的な数字を見ると、各プラットフォーム毎の瞬間最大視聴者数はYouTubeでは最大71,090人、Facebookでは10,100人、Twitterでは5,000人だったそうです。

なお、WWE公式アカウントによってYouTubeに投稿された同試合の動画は02/10の時点で40万回もの再生数を誇っています。選手各々の才能・個性が際立ったかなり面白い試合ですので、普段NXTは観ないという方も是非ご覧ください(宣伝)。

 

▽アレイスター・ブラック & ベルべティーン・ドリーム & リコシェ vs トマソ・チャンパ & ジョニー・ガルガノ & アダム・コール

(wrestlinginc)


WWEとNetflixが契約、ファミリー向けプロレス映画制作へ

PWInsiderによると、WWE studio(※marine等を制作しているWWEの映画部門)とNetflixは新作映画の制作についての契約を締結したようです。映画はファミリー向けになるとのこと。

 

最初に制作される一本は”The Main Event”というタイトルで、今夏撮影が行われるようです。

ストーリーは、イジメの被害に遭っていた10歳の少年がプロレスラーとなることを志し、自身に秘められた超人的な強さに気付いたことでスパゲッティー・キッドとしてリングに上がる─といったものです。。

 

ちなみに、現時点ではジョン・シナ、ザ・ミズ、ブレイ・ワイアットといったWWEスーパースター達のカメオ出演が決定しているそうです。

(PWI)

 

sponsored link