コーディ「ROHラストマッチ」・アディクションもROHとの契約を蹴る、ジェームズエルスワースに未成年へのセクシャルハラスメント疑惑

photocredit : skysports

11/17のまとめ

 

ELITEとSCUとROH・WWE行きの噂がある選手

来月のROHPPV:ファイナルバトルに参戦するコーディですが、自ら同興行での王座戦を「ROHでのラストマッチ」と称し話題を集めています。
無論その言葉の前には「1月に契約が切れる前の」と括弧が付くのでしょうが、中々の匂わせ。

 

そんな中、Being The Eliteにもレギュラー参戦し、ALL INでも一部バックステージの役職を務めていたSCU=アディクションのクリストファー・ダニエルズ&フランキー・カザリアンの二人もROHとの契約の更新を拒否したなんてニュースも入ってきています。
ヤングバックスとは長い付き合いであり、親友でもある彼らが契約交渉に関して足並みを揃えるのは自然なことのようにも思えますが、年齢も年齢のアディクションがWWEに行く可能性が高いとも言えません。

 

皆でROHに圧力をかけているのか、それとも…?
ちなみにクリス・ジェリコはジェリクルーズ第2弾実現に向けて取り組んでいるようです。

 

なお、MLW等で活躍中のシェイン・ストリックランドはWWE行きがほぼ内定、Impactを離脱したトレヴァー・リーもWWEに関心を持たれているそうです。

(wrestlingnewsco+PWI)

sponsored link


エルスワースに未成年セクハラ疑惑

今日になって入ってきた衝撃ニュースとしては、16歳のレスリングファンが、Twitterにて「ジェームズ・エルスワースが自分の年齢を知りながら、裸の写真を送ってきた」と告発したもの。

 

告発したアカウントは自分が受け取った写真などのスクリーンショットを添えています(※投稿欄にはもっと肌色の画像もありますが、ここには掲載しません)。

 

告発者の少女は「皆彼の側に立つんだろうけど、私はこんな深刻なことに関して嘘なんかつかないってことは知っておいて」とコメント。どうも法的に争う意志があるようです。

一方エルスワースの方は、早々に弁護士を立て疑惑を完全否定しています。

 

毎度のことながら、現段階ではどちらの主張が正しいかはわかりません。どちらかを過剰に中傷することなく、1歩引いた見方をしたいところです。

(PWI+wrestlinginc)


 

sponsored link