ジェリコは今日日本にいる?、キースリーがWWEと契約、スミスとロバーツが和解、ケインの予備選挙結果

photocredit : 私

05/03のまとめ

 

クリスジェリコが新日本プロレスに復帰

先日から「新日本プロレスとはもう終わった」「金銭面で交渉がまとまらなかった」と言い続けていたクリス・ジェリコ。WWEグレーテスト・ロイヤルランブルでも50番目に登場するなど、あれ?もしかして本当なのかな?と疑い始めたファンも多かったのではないでしょうか。
しかし、お察しの通りジェリコが契約や復帰の話をし始めたらそれは大体ファンを驚かせるためのブラフ。というわけで、やはりジェリコは新日に帰ってくるそうです!

 

PWIによると、ジェリコはレスリングどんたくに現れるそうです。そこではDOMINION(大阪城ホール大会)に向けて、内藤哲也との抗争アングルが構築される模様。
このまま行けば、ジェリコは7月のサンフランシスコ大会にも登場するのではないかと見られています。

(PWI)


キース・リーがWWEと契約、ウォルターは?

以前からWWE行きが噂されていた前PWGチャンピオンのキース・リー。どうやらついにWWEと契約したようです。
これにより、5月25日に開催されるPWGの興行”Bask in His Glory”(※リーの座右の銘)にて、リーのお別れイベントが開催されます。

 

また、同じくWWE行きが噂されていた現PWGチャンピオンのウォルター。こちらは現在でも9月までブッキングを受け付けていること、外国人選手との契約米国人選手達とのそれより時間がかかることから、早期のWWE行きは無さそうです。

(PWI)


スミスJrとジェイク・ロバーツが和解

長年の遺恨の末にレッスルコンにてジェイク・ロバーツの顔面にホットコーヒーを投げつけ、指名手配されていたデイビーボーイ・スミスJr。二人の問題は解決され、スミスへの提訴も取り下げられたそうです。
スミスは新日本プロレスのロードで熊本にいた際、以下の声明文を発表しました。

 

「本日、ジェイク・ロバーツと電話で話し、レッスルコンでの揉め事も全て解決したことをここに公にしたい。俺は彼に謝罪し、公にも謝罪文を出すことを伝えたところ、彼はそれを受け入れ、俺に対する全ての提訴を取り下げてくれた。俺は有言実行の男だ。この状況にストレスを感じていた全てのファンに対しても謝罪したい。
ロディ・パイパーの生前、彼とは彼とロバーツがしたことについて話す機会があった。パイパーの死後、そんなに長い時間を空けずにこの問題を解決できたことを嬉しく思う。」

(wrestlingnewsco)


ケインの予備選挙結果

昨日、グレン・ジェイコブズ(※ケインの本名)の出馬するテネシー州ノックスビル郡郡長の予備選挙が行われ、ジェイコブズは見事1位通過を果たしました。

来週まで細かい投票数は確定しないそうですが、今回の結果発表では2位の候補者にたった17票差…という非常に僅差での勝利となりました。この結果に、ジェイコブズのチームは勝利宣言を出しています。
本選挙は8月2日に行われる予定です。ここで当選を果たすことができれば、おそらくレスラーとしては事実上の引退となると思われます。


今日の私的1行ニュース

〇フリップ・ゴードンが米軍を卒業
〇ダニー・バーチがNXTと再契約
〇ダニエル・モイネット(元サマー・レイ)がBCW16にて2年ぶりのリング復帰!

〇ブルーノ・サンマルチノの死因は12歳の頃に罹患したリウマチ熱によって損傷した心臓が原因の臓器多臓器不全

 

sponsored link

Related Post

sponsored link