【ネタバレ】本日行われたNXT/TVテーピングのネタバレ・ジョニーガルガノの今後は?、王座移動もあった

ジョニーガルガノ
Photocredit: WWE

NXTテーピング主要ネタバレ:ジョニーガルガノ/王座戦

本日フルセイルで行われているNXTテレビテーピングから二つ速報を。一つ目はテイクオーバー:トロントにてアダム・コールとNXT王座戦を闘ったジョニー・ガルガノの進退についてです。

試合後はNXTのGMであるウィリアム・リーガルに讃えられての退場ということで、RAW/SDへの昇格が噂されていました。

 

本日の収録では、観客に自信がどれほどNXTを愛しているかを語ったガルガノ。

その後「選択しなければ」と語った彼の元にシェイン・ソーンが現れ「お前がいなくなって、正しい人物─つまり俺がスポットライトを浴びるNXTはより良いものとなるだけだ!さっさと礼でもして出ていけ!」といった旨のマイクをしました。

 

すると怒ったガルガノはソーンにスーパーキック!「俺はどこにも行かない!俺こそがNXTだ!」と発言し、その場を締めくくりました。ということで、昇格はまだなようです。

 

 

二つ目は王座戦の話。ここのところ数週間に渡り、RAWに登場してきたストリートプロフィット。その腰には常にNXTのタッグ王座が光っていましたが…そんな姿ももう長くはないようです。

 

収録では、「テイクオーバーの試合ではハメられたんだ(オライリーがフォールを取られた時に権利はフィッシュにあった)!」と主張していたレッドラゴン組もといアンディスピューテッド・エラ(UE)が無事リマッチを獲得。

そしてそのままNXTタッグ王座の奪取に成功し、UEは3人のチャンピオンを擁するユニットとなりました。

 

ネット上では王座陥落をストリートプロフィットの本昇格と繋げて考える意見も散見されますが…今後どうなっていくのでしょうか?

 

sponsored link