深刻負傷のジョーダンは1年欠場?、コーリー・グレイヴスをボコボコにしたいブッカーT、ミステリオはWWE復帰に前向き

02/05のまとめ

 

ブッカーT、コーリー・グレイヴスを脅迫か

「コーリー・グレイヴスと路上で出会ったらボコボコにする」と語るブッカーT、別記事でどうぞ。

(wrestlinginc)


ジェイソン・ジョーダンの欠場は1年越え?

度々お伝えしているジェイソン・ジョーダンの負傷。想像以上に悪く、ものを掴む力にまで影響が出ている首の怪我、今回はその詳報です。

 

ジョーダンの症状は手術前のアーン・アンダーソンやクリス・ベノワのものと酷似しており、手術を受けるとなると最低でも1年間の休養を要するようです。そのため、ジョーダンはおそらく手術を避けるためにあらゆる手を尽くしていると思われます。

メルツァー曰く「手術をするべきだとはいわないが、グリップにまで影響がある以上は……」とのこと。また、過去に同様の怪我を負ったエッジは手術前、ダンベルを持ち上げることすらできなかったそうです。もし手術を行うことになれば、12~14ヶ月は欠場することとなります。
ジョーダンにとってはかなり厳しい状況となってしまったようです。

sponsored link

(WOR)


レイ・ミステリオ、WWE本格復帰の意志を見せる

ロイヤルランブルでWWEへの電撃復帰を果たしたレイ・ミステリオ。 The Mirrorで復帰後初のインタビューに答えています。ひとまずWWE復帰に関する部分のみをピックアップ。

 

「WWEへ復帰する可能性は高いと言いたいね。今は両陣営側から現在の状況を整理している最中なんだ。でも、ファンからの、会社からの、そして自分自身からのポジティブなフィードバックは確かにあった。自分たちはこれから、共に楽しく働いていい時間を過ごすことができる落とし所についてじっくりと協議すると思う」
…とWWE復帰に非常に前向きなコメントを発表しました。
フルタイム契約を求めるWWEとパートタイム契約を求めるミステリオの間の落とし所はどこになるのか、今後の動きにも注目です。(※インタビュー全文も後々掲載予定です)

(The Mirror)


今日の私的1行ニュース

○ロンダ・ラウジーの親友シェイナ・ベイズラー「ロンダのRR登場を観て本当に驚いた」
○連敗続きのタイラー・ベイト、WWEツアー帯同を断ったことでマネジメントと仲違いか?

 

sponsored link