ケニーオメガとKUSHIDAが新日本プロレスを退団・今後はどうなる?、NXTからの昇格組のプランは?ロイヤルランブルデビューも!

Photocredit : 私

01/07のまとめ

 

ケニーオメガとKUSHIDAが新日を退団、今後は?

当サイトにおいても度々お伝えしてきたケニー・オメガの去就。ついに”去”の方が確定したようです。

 

本日午前、ケニーは東京スポーツ上にて新日本プロレスを退団することを自らの口から語りました。
文中では、

「今思うとあの試合は主人公を決めるような戦いだった。勝ったほうが正義。少し言い過ぎてしまうけど、俺が頑張ってきたことが最終的には主人公の敵になるためだけだった…それが悔しいことだった。もちろん悪いのは負けた私だ。全て自分の責任だ」

等と退団の理由を語っています。詳しくは元記事をご覧ください。

 

現時点でも、ケニーの今後の行先がAEWとWWEのどちらなのかは明らかになっていません。

ただ、WrestleVotesは「WWEはケニーの獲得に向けありとあらゆる手を尽くしている。仮にWWEが彼と契約することができなかったとしても、彼らの努力不足ということは断じてない」と先日の巨額オファー報道を裏付けるようにWWEの本気度を報じています。

 

今日は当初言われていた”約束の月曜日”。おそらく数日中にはケニーが選んだ未来をうかがい知ることができるようになるはずです。

また、正午に行われた二夜明け会見では東京ドームでのウィル・オスプレイ戦にて脳震盪を起こした飯伏幸太の欠場(復帰時期未定)、飯塚高史の引退と共にKUSHIDAの契約満潮による退団が公式により発表されました。

 

KUSHIDAの今後については、以前よりWWE行きが噂されてきました。また、数日前には「WWEはKUSHIDAがWWE移籍を選択することに自信を持っている」との報道も。

もし本当にこのままWWE行きが決定するならば、NXTでの登場がいつになるのか気になるところです。もしかすると4月のNY、レッスルマニアウィークのNXT Takeoverへの出場もあるかもしれません。

カイル・オライリーやリコシェもNXTに所属している今、いつぞやのベストオブスーパージュニアの決勝と同カードも見られるかも…!?

(bodyslamnet+wrestlevotes+東スポ+NJPW)


NXT昇格組の今後のプランは?

12月頃から告知されているNXT選手6人の昇格。彼らにはどんなプランが用意されているのでしょうか?

 

まず、ラース・サリバン、レイシー・エヴァンスはRAWへ、ヘビー・マシナリー、ニッキー・クロス、EC3はスマックダウンにそれぞれ行くこととなるようです。

 

中でもEC3はロイヤルランブルの3番目で、レイシー、ニッキーはウィメンズ・ロイヤルランブルでの初登場が予定されているそうです。

一方大きなプッシュが噂されるサリバンがランブルでデビューするか、翌日のRAWでデビューするかは不明とのこと。

もしもサリバンがランブルでデビューすることとなれば、多くの選手を落とし、その強さを見せ付けることになるそうです。

 

しかしながら、一月はブレイ・ワイアットやケビン・オーエンズ、サミ・ゼインなど、メインカード級の選手が多く復帰することが予定されています。

そのためサリバンはいきなり大きな成果を挙げるというよりも、アンダーカードでのスカッシュマッチから始動する可能性が高そうです。

(dirtysheets)


 

sponsored link

Related Post

sponsored link