ブロックレスナーとロンダラウジーのWM35の対戦相手、メインロースターとして猛プッシュが予定されていたラースサリバンの過去の問題発言が報じられる

Photocredit : WWE

11/23のまとめ

 

レスナーの今後の対戦相手は?

サバイバーシリーズにて、ダニエル・ブライアンをも簡単に打ち倒して見せたユニバーサル王者ブロック・レスナーですが、報じられるレッスルマニア35での対戦相手は未だ転々としています。

これまでの流れはブラウン・ストローマンとのシングル王座戦→(ストローマンにバックステージヒート)→ドリュー・マッキンタイアやセス・ロリンズ等を加えた複数人での試合となっているのですが、今度は…?

 

本日報じられ始めたのは、セス・ロリンズとのシングルマッチ。RAWのプロモにてロリンズがレスナーについて触れたのは、現在このアングルが強く検討されているためだと言われています。
そうなってくると、ロリンズにはロイヤルランブル優勝の可能性もあるのではないかとも報じられています。また、その頃までにインターコンチネンタル王座を落とすことになるでしょう。

 

いつも通り計画は頻繁に変更されることとなるでしょうが、今後のロリンズの行方に注目です。

(wrestlingnewsco)


ロンダの対戦相手は?

また、同様にレッスルマニア35の対戦相手が噂されるのはRAW女子王者のロンダ・ラウジー。こちらはどうやらWMでのベッキー・リンチ戦に本気だそうです。

 

ロンダはロイヤルランブルにて、サバイバーシリーズで反則裁定で終わってしまったシャーロット・フレアーとの決着戦を行うのではないかとされています。
その後、何らかのストーリーを組み、おそらくシャーロットの敵討ちをするような流れでロンダvsベッキーが実現するようです。それにしてももうスマックダウンのベルトになってますね…

ただ、ベッキーは脳震盪での欠場となっているため、復帰時期は現在未定だそうです。春までには無事に試合復帰できることを願っています。

(wrestlingnewsco)


ラースサリバンのプッシュと問題発言

RAWへの昇格が宣伝されているNXT所属のラース・サリバン。昨日には「ストローマン型の強いプッシュがかかる」なんて報じられていましたが、今日になって過去の様々な問題発言が掘り返されています。

 

今回掘り起こされた発言はBodyBuildingcomのフォーラムもとあるBANされたアカウントによるもの。そのアカウントに記されていた経歴や写真から、本人のアカウントであることはほぼ間違いないようです。

 

そこで行われていたのは他ユーザーへの直接的な黒人差別発言、LGBT差別発言を用いたNFL選手へのdis、そのNFLチームのスポンサーであったケンタッキー・フライド・チキンとその利用者へのdisなど、なかなか酷い暴言の嵐。11年前の発言であるため、公的に処分を下されることはなさそうな気がしますが、メインロースター昇格を目前に控えたサリバンにはかなりの痛手になってしまうかもしれません。

(PWI+RSN)


今日の私的1行ニュース

〇カイリ・セインがサンクスギビングデーに39℃超の熱を出す

〇日本でサンクスギビングをしようと鶏肉を頼んだつもりのジェフ・コブ、ホルモンが出てきて悲しむ

〇ハクソー・ジム・ドゥガンがICUに入院中

 

sponsored link

Related Post

sponsored link