続・スミスの警察沙汰、レスナーの超高額給与体系、アレクサ欠場の理由

04/20のまとめ

 

デイビーボーイ・スミスJrが指名手配される

先日お伝えしたニュースの続報ですが、ついにデイビーボーイ・スミスJrはニューオーリンズ警察から暴行罪で指名手配を受けてしまったようです。

 

今回警察が公表した声明文には、被害者であるジェイク・ロバーツ側から見た事件の詳細が書かれています。その部分を抜粋すると、「2018年4月7日午前11時頃、wrestleconにてサイン会をしていた時にハーリー・スミス(※スミスの本名)がこちらに近づいてきた。口論になった時、自分はスミスに握手を求めたが、スミスは突然自分の顔面にホットコーヒーを投げつけ、会場を去った」ということのようです。

二人の証言にそこまで多くのすれ違いはありませんが、コーヒーを投げる直前、スミス側は「暴言を吐かれた」と述べた一方でロバーツ側は「握手を求めた」と発言しています(スミスが語った事件の概要やそもそもの因縁の内容については上記記事内をご覧ください)。現在新日本プロレスのツアーに参加するため来日しているスミス、これからどうなってしまうのでしょうか?

(wrestlingnewsco)


ブロック・レスナーの新しい契約と給与

レッスルマニア34の直前にWWEと新しい契約を結んだブロック・レスナー。

sponsored link

現在の契約では、何と1試合毎に$637,000(≒6,900万円)が支払われることになっているそうです。また、TV放送に登場する毎に$127,000(≒1,400万円)、WWEが自身のグッズを売る権利として年$637,000(≒6,900万円)を手に入れているとのこと。その上更に、自身のグッズ売上から6%の収益を得ているのだとか。

 

レスナーは来週サウジアラビアで行われるグレーテスト・ロイヤルランブルでタイトルマッチを行う予定です。そして一部ではそれがレスナーのWWEラストマッチとなるのでは…とも囁かれています。

(fox sports)


アレクサ・ブリスの欠場理由

現在、RAWブランドの面々は南アフリカにツアーに行っています。しかしながら、登場が予定されていたにもかかわらずアレクサ・ブリスは参加しておらず、自宅で家族と休暇を楽しんでいる様子。

どうやらアレクサは少し前に豊胸手術を受けたばかりで、未だ試合復帰の許可が降りていないそうです。そのため、ツアーへの参加は取りやめとなったとのこと。

(PWI)


今日の私的1行ニュース

〇次回RAW放送後、先日逝去されたブルーノ・サンマルチノのスペシャルが放送予定
〇ブッカーTが次回RAWで実況チームに復帰 復帰が一夜限りのものかどうかは不明
〇ラース・サリバンとレイシー・エヴァンス、Twitterで割とガッツリ揉める
〇開胸手術を受けたばかりのベイダーが再入院

 

sponsored link