カールアンダーソンとルークギャローズがWWEとの超巨額5年契約にサイン、WWE所属スパスタ達がSNS上で”戦争中”のAEWと関係を持つことが禁じられる?・ロリンズ&レインズは対AEWのリーダー格に?、ビンスはヘイマンRAWにご機嫌

アンダーソン ギャローズ
photocredit: 私

今日に入り、WWEとAEWの間の”戦争”についてのニュースが多く入ってきていますが、まずは我々日本人にも馴染みが深いあの二人の件からお伝えします。

 

アンダーソン&ギャローズが超巨額5年契約にサイン

先日、「新契約に口頭では合意していると言われているが正式にはサインしていない」と報じられたカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズですが、ついにWWEとの契約延長の書面にサインしたそうです。

 

グッドブラザーズの契約は5年契約で、その金額は明らかになってこそいませんが、彼らがはねつけた前回オファー額($500,000/年)よりはるかに増額しているそうです。デイヴ・メルツァー曰く「誰一人として想像だにしなかった金額」だとか。

 

追加の情報としてスポーツライターのジョン・アルバは、「彼らは今(※7月6日23時55分時点)から24時間以内に契約を結んだばかりだ。また、「彼らは今週頭には既にサインを済ませていた」という報道もあるが、私の情報源は「彼らは前回RAW(※AJスタイルズとのザ・クラブが再結成された)の日まで新しいオファーを受け取ってすらいなかった」と述べている」と二人の決断の早さについても触れています。

 

先述した通り、ギャローズ & アンダーソンの両名は以前、クリエイティブ上の不満等を理由にかなりの高額オファーを断っていました。そのままAEW(または新日本プロレス)に向かうのではないかと思われていたところをWWEに引き止められた形になります。

 

 
メルツァーはこの契約について、「他団体の危機が迫る中、WWEは最早誰一人として失いたくはないんだ。どうしても手を下さなければならないという状況下にない限り、解雇も絶対にしない」というコメントを残しています。最近だとモジョ・ローリーやマリア & マイク・ケネリス夫妻との5年契約を見ていても、その言葉に嘘偽りは無いようです。果たして同じく退団の意志を表明していたリバイバルは無事にWWEを出ることが出来るのか…!?

 

メルツァーは他にも、「この”戦争”はリアルだ。今回のEVOLVEの件(※AEWの興行”Fight For The Fallen”の日程にWWE選手を貸与したEVOLVEの興行”EVOLVE131”を後出しでぶつけ、WWEネットワークで中継するというカウンター)はほんの始まりに過ぎない。これからこんなことが永遠に、そして定期的に起こり続けるだろう、それがビンスというものだからな。

ビンスはAEWの全ての動きにカウンタームーブをしかけてくるだろうし、それは10月からのウィークリー番組にも言えることだ。ビンスが戦争する気なら、AEWは迎撃せざるを得ない」とWWEとAEWの今後についての展望を語りました。

 

スーパースターたちのSNSの取り締まりが始まる?

また、興味深い話として、ブラッド・シェパードはスーパースター達のSNSについてのニュースを伝えています。

 

「情報源曰く、今年の秋から始まるいわゆる”戦争”はいよいよ現実味を増してきている。#AEWのツイートをいいねしたり、AEWの選手をフォローしたり、拡散したり…そんなことは許容されなくなるそうだ。これはそれなりに高名で地位の高い選手達も気をつけておく必要があるものだと言われている。

 

彼らは「タレントは自分達のことを過大評価しない方がいいし、ビンスがどこまでも狭量になれるということことを過小評価しない方がいい」とも語っていた。また、セス・ロリンズやロマン・レインズはそうした変化を率いて、戦争の先頭に立っていくことになるそうだ」

 

シェパードの言う通り、最近では様々な選手がAEWに言及することが増えて話題になっていました。ある程度の引き締めは必要なのかもしれませんが、いくら競合団体とは言え選手間の交流を禁ずるのが得策とも思えないのですが…?ロリンズやレインズは切り込み隊長的な立ち位置になっていくのでしょうか?それとも風紀委員?

 

ビンスは”ヘイマンRAW”の出来を気に入っている

そんな中、渦中のビンス・マクマホンはある理由から、かなりのご機嫌だったそうです。

Sports Illustratedは、「WWEの役員たち、とりわけビンス・マクマホンは前回RAWのテンポや調子、エッセンスを非常に気に入っていたそうだ。前回はポール・ヘイマンをエグゼクティブ・ディレクターとして迎えてから初めてのRAWだった」と報じています。

 

ファン人気も視聴率も高かった前回のRAWですが、ビンスにも好感を持たれているとなると、今後はより一層のヘイマンによる”変革”が期待できるかもしれませんね。

 

(WON+WOR+RSN+Jon Alba+Brad Shepard+Sports Illustrated+411wrestling)Sports Illustrated

今日の私的1行ニュース

〇ジョン・モクスリーが米インディー団体のフューチャースターズ・オブ・レスリングにサプライズ参戦、つい先日Impactを退団し、WWE行きが噂されるキラー・クロスと対戦 試合はノーコンテストフィニッシュだったそう

〇次回RAWでレイ・ミステリオが復帰予定

〇サーシャ・バンクス、まさかの来日中

 

sponsored link