マットリドルにバックステージヒート?車に乗せてくれなかった同僚のNXT選手達に暴言・チャンパから一言、2020年の新日本プロレス・G1クライマックスは秋開催?

WWE マットリドル
photocredit: WWE

19.09.09のプチまとめ

マットリドルがNXT選手に暴言?友達がいない?

NXTにて、次代のスター候補として人気を集めるマット・リドル。とあるツイートでの発言が注目を集めています。

 

話題となっているのはリドルのこのツイート。

「同僚みんなに好かれてなくて、誰も車に乗せてくれなかった時」

 

ツイートに添付された動画では、「このメッセージは今日俺を「他の選手で満員だから」と言って車に乗せなかったクズ共や意地の悪い奴全てに向けられたものだ。お前ら全員大嫌いだよ。みんなクソだ。じゃあね」といった恨み言を漏らすリドルの姿が見られます。

 

こうしたリドルの言い分に対し、元NXTチャンピオンのトマソ・チャンパは以下のようにコメントしています。

「(ここにいる以上)自らを律しなければならない。言い換えれば、クソ喰らえだ」

 

WWEスターがFワードを交えた発言をするのは極めて異例のこと(怒られないのでしょうか?)。ネット上では「そんなことでわざわざ動画にするのか」「uber呼べよ」といった呆れ・否定的な意見も多い一方で、「アングルでは?」と推察する意見もあります。

 

ただ、リドルは以前より”話題に上がりやすい”人物として知られています。古くはトリプルHに「少し懲らしめてやろう」とまで思われていたり、最近ではゴールドバーグへの過剰disやクリス・ジェリコへの宣戦布告(前者に関してはWWE自体は問題視していないという噂もある)など、お世辞にも品行方正とは言えないようです。

 

これまでもリドルにバックステージヒートが向けられていて友人がいなかったのなら、今回の動画での暴言は割と致命的な気がするのですが…。今後の彼のキャリアへの影響が心配されるところです。

 

(Twitter)

 

2020年G1は秋開催?

(8月末のニュースだったのですが、掲載漏れのため今更掲載させていただきます)レスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーによると、新日本プロレスは2020年G1クライマックスの開催時期を例年の8月からずらそうと考えているそうです。

 

メルツァーは「2020年の東京オリンピック開催のため、新日本プロレスは8月、複数の会場を利用することができない。だから「来年のG1は秋に振替開催を行う」という決定がなされた」と語っています。

 

もしこれが本当のことなら、秋のシリーズ(ex.デストラクション)のみならず、年間スケジュールに大きな改編が行われることが予想されます。やはり日程や会場は東京ドームで発表されることになるのでしょうか?

 

(WON)

 

sponsored link