WWE復帰間近のミステリオとALL IN、未だに契約更新しないブライアン、ベイラーはサマースラムで一年越しのデーモンに?

photocredit : pwcom

08/02のまとめ

 

ダニエルブライアンの契約状況

今月末をもってWWEとの契約が終了するダニエル・ブライアンですが、未だに延長契約にサインしておらず、会社側の人々はそのことを快く思っていないそうです。それは先週のスマックダウンにおけるミズのプロモにもよく表れていました。

 

現在、ブライアンは出場予定だったライブイベントから次々と外されています。どうやらこれもまた契約交渉の一部であるようです。

ブライアンは以前から「父親になって以降、家族と一緒に家で過ごす時間がより大切に思えるようになった」と発言しています。レスリングを続けることに情熱を注ぐ一方で、自身の健康面もありパートタイムでの契約を望んでいるとのこと。

そのため、ライブイベントの欠場は会社がブライアンの要求に沿うよう譲歩した形となります。

 

ブライアンは現時点で9月、10月、12月のショーにも宣伝されています。当然WWEは彼が残留すると信じ切っているようですが、実際のところどうなってしまうのか?以前の報道ではクリエイティブ・コントロールを求めているとの噂もありましたが…?(参考)

(wrestlingnewsco)


WWE復帰間近のレイミステリオ

同様にWWEとの復帰交渉が続いていたレイ・ミステリオですが、こちらはいよいよ交渉も大詰め、復帰を目前に控えている状況だそうです。

 

ミステリオもまた、パートタイムでの復帰を希望したことがWWEとの交渉における一番のネックとなっていました。詳しい契約条項は依然判明していませんが、恐らく要望通りパートタイムの2~3年契約となったのではないかと言われています。

 

ミステリオの復帰日として考えられる最短の時期は9月の一週目と言われています。それはミステリオのインディー最終ブッキングが9月1日…そう、他ならぬALL INであるため。

当初WWEはミステリオのALL IN参戦を本気で嫌がり、少しでも早く彼を復帰させようと必死に交渉していたそうです。
それでもミステリオはヤングバックスとコーディのショーに出場することを強く望んだため、WWEは諦めざるを得なかった…という経緯があると報じられてます。

(RSN)


ベイラーがサマースラムで再びデーモンに?

エクストリームルールズPPV前後から延々と抗争を続けているフィン・ベイラーとバロン・コービン。そんな彼らの抗争はサマースラムでついに決着を迎えることとなりそうです。

 

割と何度もシングルマッチをして勝敗をつけている彼ら。そのままシングルを繰り返すのでは4大PPVに相応しくないと考えたのか、この試合におけるベイラーはただのベイラーではなく、デーモンとして登場することが検討されているとか。

もし彼が本当にデーモンとして登場することになるならば、我々がその姿を見るのはちょうど一年ぶり。昨年のサマースラムにてブレイ・ワイアットを打ち倒して以来のことです。

 

デーモン姿では未だ無敗のベイラー、今回も無事に無敗記録を伸ばすことはできるのでしょうか?

(dirtysheets)


今日の私的1行ニュース

〇サミ・キャラハンがロックスタープロにて入江茂弘を破り、KO-D無差別王者に輝く 正直期待はしていたが今年一番の驚き、新日本プロレスにて初来日を果たした後にDDTの王座を戴冠するのは(アイアンマン王座以外では)史上初だと思われる DDTへの参戦経験があるデイヴに加えジェイクも含めてoVeとしてDDTに来日する可能性はあるのか!?
〇WWE、今度はペンタゴンJr & レイ・フェニックスの兄弟に関心を示す ただ彼らはルチャアンダーグラウンドと3シーズン分の契約を残しているため、現時点での交渉は不可能
〇マット・リドルがWWEとの3年契約にサインしたとのこと どうやらリドルは新日本プロレスの社長とも話をしていたらしいが…
〇元WWEのジョーイ・マーキュリーがROHのトレーナー兼バックステージプロデューサーに就任
〇松本浩代がメイヤングクラシック出場へ
〇先日報じられたセス・ロリンズ & ディーン・アンブローズのチーム結成だけでなく、ジェイソン・ジョーダンも復帰次第チャド・ゲイブルに再び合流する模様 アメリカンアルファ解散とは何だったのか
〇セドリック・アレクサンダーが過去のツイートを謝罪

 

sponsored link

Related Post

sponsored link