G1出場のAEW所属ジョンモクスリーは来年のWRESTLE KINGDOM14 / 東京ドーム大会まで新日本プロレスにいる?、WWEキングオブザリングトーナメントの日程が決定!

photocredit: 私

19/08/15のプチまとめ

モクスリーは新日本プロレス東京ドーム大会に出場?

数日前まで新日本プロレスG1CLIMAXに参戦してしたジョン・モクスリーですが、Sports Illustratedによると、その契約は2020年の1.4、つまり来たるWRESTLE KINGDOM14まで続くそうです。

 

東京ドーム大会のカードとして、同サイトはモクスリーが来日初戦でIWGP US王座を獲得し、G1では元王者のジュース・ロビンソンに敗北したことから、ラバーマッチ(※3回目の同カード)となるのではないかと分析しています。

 

実際モクスリーはジュースとのG1公式戦後、「No DQならリマッチを受ける」と発言していました。それにしてもAEWの契約を抱えながら新日の東京ドーム大会に出場する、夢のある前例ですね。

 

(Sports Illustrated)

 

KORの大会日程が明らかに

復活が宣言されたキング・オブ・ザ・リングトーナメントの開催日程が明らかになりました。

sponsored link

 

1stラウンド:来週RAW & SD

2ndラウンド:8/26・27 RAW & SD

セミファイナル:9/10・11RAW & SD

決勝:9/15 クラッシュ・オブ・チャンピオンズPPV

 

出場参加選手は以下の通りです。

 

RAW:バロン・コービン、セザーロ、セドリック・アレキサンダー、ドリュー・マッキンタイア、サミ・ゼイン、リコシェ、サモア・ジョー、ミズ

 

Smackdown:アリ、アンドラーデ、アポロ・クルーズ、バディ・マーフィー、チャド・ゲイブル、アライアス、ケビン・オーエンズ、シェルトン・ベンジャミン

 

前回優勝者キング・バレットに準優勝者ネヴィル、前々回/前前々回準優勝者がジョン・モリソンにCMパンクという経歴から何かにつけて”曰く付き”なんて言われがちなトーナメントですが、今回優勝しキングを名乗り始めるのは誰になるのでしょうか?

 

(PWI)

 

sponsored link