サーシャバンクスは今何をしている?、ジェリコ今週のImpact登場はほぼ確定か、オーエンズの負傷は想像より深刻?

Photocredit : WWE

10/10のまとめ

 

ケビンオーエンズの負傷は思ったより深刻

来週のミックスド・マッチ・チャレンジ2においてナタリアと組みボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームスと対戦予定だったケビン・オーエンズ。しかし今週のRAWにおいてヒールターンした様子のラシュリーによって欠場へと追い込まれてしまいました。

 

薄々お察しの通り、オーエンズの負傷はRAWで生じたものではありません。オーエンズは以前より膝を負傷しており、手術のための欠場を必要としている状態でした。そのため、今回の欠場アングルが行われたとのこと。
ただ、手術の際に明らかになったのは怪我の程度がオフィスや本人の想定以上に悪かったということでした。復帰時期も全くの未定となってしまったそうです。せめて来年中には復帰できると良いのですが…。

 

ちなみに、オーエンズはベビーフェイスとして復帰すると言われています。なお、MMCの代役は今のところ決まっていませんが、前回ナタリアのパートナーを務めた中邑真輔がそれを匂わせるような発言をしていましたが…?

(dirtysheets&wrestlingnewsco)


続・ジェリコのImpact参戦

先日、ついにImpactレスリングにまで参戦すると報じられたクリス・ジェリコ。その続報が入ってきました。

 

No Holds Barredは「ジェリコとImpactレスリングの交渉は合意寸前だと聞いた。しかも、どうやらバウンド・フォー・グローリーへの登場だけでなく、その後も2、3個のショーに登場する契約も検討されているようだ。勿論現時点ではダメになる可能性もあるが…。ジェリコは日本にも行ったばかりだ。今回Impactで何らかのストーリーを始めて10月27日から行うジェリクルーズへとアングルを繋げるつもりかもしれない」と報じています。

 

sponsored link

ドン・キャリス等とのウィニペグ・コネクション、準専属ライターであったジミー・ジェイコブスとの関係もあり、ジェリコがImpactに登場するのは割と納得のいくことではあるのですが……IC王座を巻く新日本はいい顔をしないのかもしれません。ジェリコはそんなこと気にしないと思いますけど

なお、バウンドフォーグローリーは現地時間今週日曜開催となっています。

(No Holds Barred)


サーシャバンクスの現在

MMCを負傷欠場したサーシャ・バンクス。彼女が最後に試合した9月9日以降、彼女の負傷に関する話は気味が悪いほどに聞こえてきません。サーシャは現在どうなっているのでしょうか?

 

サーシャの情報はWWE社内でもかなりの機密として扱われているようで、本当に誰一人としてその問題に関して口を開く者はいないそうです。

サーシャは週末にニューヨーク・コミコンにて予定通りサイン会を行いましたが、怪我をしている様子は無かったとのこと。
一方、同じく予定されていたメディア出演(MTVのridiculousness)からは降りることが発表されています。その代役にはスマックダウン女子王者であるベッキー・リンチが据えられましたが、キャスト変更の理由は明らかにされていません。

 

通常欠場の理由が明らかにされない(または曖昧なままな)のは脳震盪のケースか個人的な問題のケースに限られています。
女子PPVであるevolutionを控える中、女子トップスターの一角を担うサーシャに何かあるとは考え難いのですが、度々クリエイティブと揉めたりバックステージヒートを起こしたりする彼女のことなので、邪推・心配するファンやメディアが多いのも事実です。

 

サーシャは10月~12月にかけてのライブイベントへの出場が宣伝されています。まずはそこに無事登場するかどうか、注目です。

(wrestlingnewsco)

 

sponsored link