WM前日のNXTテイクオーバー開催日が変更に=新日ROHのMSG興行を避ける結果に、先週の著しく評判悪いRAWのライターは誰?、ゼリーナとアレイスターが結婚

Photocredit: WWE

12/01のまとめ

 

TAKEOVERとSOHは競合しない

レッスルマニアの前日、NXTテイクオーバーが行われる裏ではROHのSupercard Of Honorが開催されている…これは毎年恒例のスケジュールです。特にここ2年程はROHの人気も急上昇しており、どちらのショーを取るか悩むファンの姿も多く見られました。

そしてそのスケジュールは今年も当然同じ…だった筈なのですが?

 

レッスルマニア・トラベルパッケージを予約していた人々に今日になって届いたEメールには、こんなことが書かれていました。
「テイクオーバーの開催日を一日前倒しし、ホールオブフェイム式典をレッスルマニア前日に行う」

 

前例の無い中々衝撃的なニュースですが、ROH側の今年のショーは新日本プロレスと共同開催のMSG興行。これまで以上に観客を奪い合うことになるのを危惧した結果なのかもしれません。

とにかく、ファンからすれば落ち着いて両ショーを観戦することが可能な最高のスケジュールと言えるでしょう。

(wrestlingnewsco)


史上最悪だった先週のRAWを書いたのは…

先日、ミルウォーキーのWikipediaがあるプロレスファンと見られる人間の手によって書き換えられたことが話題になりました。その内容は「ミルウォーキーは 11.26.18のRAWの最中、プロレスリングが死んだ場所である」─

sponsored link

 

また、ドイツで人気のタブロイド紙”ビルド新聞”もまた、「今週のRAWは歴代最悪のTV番組だった」と評しています。
アメリカ国内での視聴率も中々酷く、Twitterで某ファンが言った「スマックダウン冒頭10分の方が昨日のRAW全体の何百倍も面白い」という言葉が脳裏を過ぎります。

次に注目されるのはそのRAWを書いたのは誰なのか?ということです。

レスリングオブザーバーは「先週のRAWの殆どはイライラした様子のビンス・マクマホンによって書かれた」と報じています。あーあ。

(PWI+WOR)


ゼリーナベガとアレイスターブラックが結婚

アレイスター・ブラックとゼリーナ・ベガは結婚していたそうです。結婚した日時や詳細は不明とのこと。

ゼリーナは以前、オースチン・エイリースと婚約していましたが、エイリースのWWE退団前辺りに別れていました。

 

また、メインロースターへの昇格が噂されるブラックはこの結婚をキッカケに、SmackDownに昇格することになるかもしれないそうです。

(wrestlinginc)


 

sponsored link