NXTがUSAネットワークに移籍しライブ放送化!?AEWとのウェンズデー・ナイト・ウォーがいよいよ現実に、FOXではなくUSAが移籍先になった理由、WWEネットワークでNXTが観られなくなる?、USA版NXTは9月にもスタートか

WWE NXT ロゴ
photocredit: WWE

NXTがUSAネットワークへ移籍しAEWとガチンコ対決か

PWIが「WWE社内において、ここ48時間で突如NXTウィークリー放送がUSAネットワークへ移籍する可能性が論じられ始めた」と報じ大きな波紋を呼んでいます。勿論曜日は水曜日のまま。つまりはAEWとの”ウェンズデー・ナイト・ウォー”が現実のものに…!?

 

当初”新生NXT(仮)”の初回放送はTNTにおけるAEWのウィークリー番組(WND)初回放送日である10月2日に完全にぶつけてくるのではないかと言われていました。

 

しかしレスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーによる新たな報道では、ビンス・マクマホンは「少しでも早くスタートを切る」という方針だそうで、NXTはAEWより前、9月中にもスタートするかもしれないそうです。

 

また、WWE社内ではNXTの完全ライブ配信化について議論されているようです。その一方で、隔週ライブ配信(おそらく間の週は録画)も候補に挙がっているとされています。放送時間は2時間説と1時間説がある様子。

 

これまでもNXTがテレビ放送に移行する…といった報道は何度かありましたが、それはスマックダウンを放送するFOXの関連チャンネルであるFS1へと移籍するという話でした。

 

FS1への移籍実現を阻んだとされる”壁”の一つは、ビッグ・イースト・バスケットボールの存在だと言われています。2018年12月から19年3月までのシーズンでは同リーグから100試合も放送していたFS1は、NXTを受け入れるだけの余裕を持っていなかったようです。

sponsored link

また、オブザーバーは「USAネットワークの方がFS1より多くの人々に、より高い視聴率で視聴されている」ことについても語りました。実際USAの契約戸数9,100万戸に対し、FS1は8,500万戸とやや揮わない印象です。

 

NXTをFS1で放送することのメリットとしては、”FOXによる強力なプロモーション”が挙げられます。既にFOXは10月放送開始のSmackdownに対しかなり手厚い広告宣伝を行っています。が、WWEの主要番組3種の内2つがUSAネットワークで放送されるということになれば、FOXは現在行っているSDの宣伝を削減してしまうかもしれません。

 

一方USAにおいてNXTを放送する一番のメリットとして、メルツァーは”USAの客層の方がWWEの製品に馴染んでいること”を挙げています。また、同局では2017年12月にNXTスペシャルがオンエアされており、当時殆ど宣伝がなされなかったにもかかわらず84万人以上に視聴されたことで話題を集めました。

 

こうした変更がWWEネットワークに与える影響はまだ確定してはいないそうです。毎週ネットワークで生放送を行えばTV番組としての価値を落とすことに繋がり、かと言ってTV限定放送にしてしまえばネットワークの会員、特に日本を含めた海外のWWEユニバースは好ましく思わないでしょう。

 

NXTは現在9月11日放送分まで収録を終えています。生放送が始まるのはその後か、収録分をお蔵入りにしてライブ・プレミアを行うことになりそうです。どちらにしても、数週間以内に正式なアナウンスがあることと思われます。

 

sponsored link