ランディオートンのセクハラ疑惑が一般ニュースで大きく報じられる、ルネヤングの初コメンテーターとしての評価は?

photocredit : WWE

08/14のまとめ

 

ランディ・オートンのセクハラ疑惑が大きく報じられる

ここ数日、ランディ・オートンによる過去のセクシャルハラスメント疑惑が話題に上っています。

 

話は元WWEのライターであるコート・バウアーによって明かされたものです。その内容は「新しく会社に入ったライター達の目の前で下半身を露出、自らの手でそこに触った後、その手を差し出し「俺はランディ・オートンだ、握手しよう…握手したくない?オートンと握手したがらなかったってビンス・マクマホンかステファニーに言った方がいいか?」と脅迫し握手を求める」という下劣かつ意味不明なもの。

ちなみにこの発言の後、握手に至るまでの間に部屋にステファニーが入ってきたため、オートンは慌てて下を仕舞い、バウアーは彼と握手をせずに済んだようです。

 

この話自体は2012年のMLWポッドキャストにて放送されたそうですが、最近になってRedditに投稿され一躍注目を集めるトピックとなりました。そして先週土曜、WWEはこの疑義について調査することを正式に公表。

また、今日になってこの事件は大手報道機関の一つであるFOXニュースによって報じられてしまいました。プロレスメディアではない機関に世間に向けて発信されてしまった以上、当然スポンサー会社からの非難も免れないでしょう。そうなると、ジェフ・ハーディーや中邑真輔と3way戦で行われると考えられていたサマースラムでのUS王座戦のプランも変更となるかもしれません。

(wrestlingnewsco+PWI)


ルネ・ヤングの仕事ぶりに対するバクステの反応

今週のRAWでは、不在のジョナサン・コーチマンの代わりにルネ・ヤングが初の女性コメンテーターとして起用されました。彼女の仕事ぶりはどう評価されたのでしょうか?

 

バックステージによると、マネジメントチームから彼女の仕事はかなり好評だったそうです。また、放送中に彼女がビンスから指示を受けた回数はたったの一度だったほか、マイケル・コールは「全てがawesome(素晴らしい)だった」と彼女を褒め称えていました。

ビンスもこの結果には満足しているようで、ヤングは近い内にコメンテーターとして正式に職を得るかもしれません。少なくとも、以前から報じられているEvolutionPPVのコメンテーターへの採用はほぼ確実と見られています。

(wrestlingnewsco)


今日の私的1行ニュース

〇タイ・デリンジャーに続きシン・カラも負傷か
〇スマックダウン1000回記念特番にアンダーテイカーが登場予定
〇ディーン・アンブローズが試合復帰
〇ランス・ストームがパフォーマンスセンターでコーチを務める
〇ジム・ナイドハートが逝去
〇ジェリクルーズにミック・フォーリーも登場
〇ジェフ・ジャレットが現IMPACT親会社であるアンセムを著作権侵害で提訴
〇ALL INのメインイベントはケニー・オメガ対ペンタ・セロ・ミエドのシングルマッチ

 

sponsored link

Related Post

sponsored link