ブロークンハーディーシリーズの新作が制作中、ピートダンが深刻な負傷?、Impactと新日本プロレスの現在の関係ほか新日本ニュース諸々

Photocredit : WWE

10/04のまとめ

 

ブロークンハーディーシリーズ新作がWWEネットワークに

Impactレスリングで人気を博し、WWEでもパロディや続編が作られたブロークン・マット・ハーディーによる”ブロークン・ユニバース”シリーズ。なんと現在、ハロウィン特番の新作映像が製作中だそうです。

 

特番の撮影はお馴染みのハーディー・コンパウンド(※マット・ハーディー邸の庭)にて先週より行われているそうです。ハーディーボーイズとジェレミー・ボラッシュ、WWEの数人のプロデューサーが映像のプロデュースを担当しているそうで、レビー・ハーディーやシニア・ベンジャミンも登場する従来のブロークンユニバースにかなり似通った内容になっているとか。

 

また、今作の評判が良ければ、ブロークン・ユニバースがWWEネットワークシリーズとしてシリーズ化する可能性もあるそうです。この間のハリケーンで大きな被害が出たハーディー邸ですが、撮影は予定通り終了するとのことで、完成が待たれます。

(wrestlingnewsco)


ピート・ダンが深刻な負傷か?

今週デスティニー・レスリングへの参戦が予定されていた現WWE UKチャンピオンのピート・ダン。が、突如ダンの欠場が発表されました。一体何があったのでしょうか?

 

デスティニー・レスリングのFacebookページから抜粋すると、「ピート・ダンは厳しい怪我のため、今回カナダツアーを行うことができません」─このように多くの情報は明らかになっていませんが、どうやらダンは負傷欠場となった様子。

また、同団体は「WWEも数日中にダンの怪我をアナウンスすることになるでしょう」と述べています。もし本当にそこまでの負傷であるなら、保持しているタイトルの返上という可能性すら見えてきます。

ピート・ダンはちょうど2日前で在位500日という大記録を成し遂げたばかり。何とか怪我の程度が軽いことを祈るばかりです。

(destiny wrestling)

sponsored link


Impactと新日本の関係・その他新日本ニュース

Impactが新体制に移ってからしばらく経ちました。WWEとの間にあった長年の遺恨をおおよそ解消し、ジェリクルーズやALL INという場ではありながらもROH系興行への参戦も始めたImpact。様々な団体との関係改善に乗り出す中で、過去には新日本プロレスにも謝罪に行ったことが報じられましたが…?

 

レスリング・オブザーバーによると、新日本とImpactの関係は未だスムーズとは言えないようです。
少なくとも、新日本の選手が「Impactに出たい」と伝えるとオフィスは物凄くネガティブな反応を返すのだとか。

その理由として、やはりオカダの扱いがフラッシュバックしてしまうというものとROHやCMLLへのロイヤリティ─敵対団体に自団体の選手を送りたくないという意思があるそうです。新日本とImpact、双方に参戦している選手といえば石森太二(バレットクラブ・フリーエージェント)くらいだと思いますが…ジェリコ?

 

□最近客席に入ったり水を噴いたりせず大人しくなったランス・アーチャー、やはりオフィスから禁止されていたそうです。クレームか?

□最早海外関係ないのですが、この間のデストラクション神戸にて、リングに走り込んだ結果大転倒し救急車で搬送されることとなったヨシハシ。肩の怪我は相当悪いそうです。

□タマ・トンガ率いるバレットクラブ・ファイアリングスクアッドは来たるJrタッグトーナメントに向けて石森の新パートナーを改めて予告。タマは以前ネヴィルをスカウトしようとしていたが…?

(411wrestling)


今日の私的1行ニュース

〇Fight Club Proまさかの日本公演を後楽園ホール大会で開催予定 行きたい…
〇アルベルト・エル・パトロンがMMAへ
〇脳震盪欠場のリヴ・モーガンに試合復帰許可・スーパーショーダウン参戦へ なお髪をピンクに染めたのは10月のピンクリボン月間に合わせてのことだそう

 

sponsored link