NXT組がRAWに登場した理由・視聴者数は絶好調!・トリプルHも昇格を知らなかった・リコシェほか、デリンジャーの退団要請公表ツイート全文訳+コーディのコメント

Photocredit: WWE

19.02.21のまとめ

 

NXT組昇格の裏話:原因・トリプルHとビンス・視聴者数

今週はNXTトップスター4人(トマソ・チャンパ & ジョニー・ガルガノ & アレイスター・ブラック & リコシェ)の昇格の話題で持ち切りです。あまりにも突発的な決定にはバックステージも選手も驚いたとの報がありましたが、徐々にその全貌が見えてきたようです。

 

まず、このような決定がなされた動機に関して、「ビンス・マクマホンが昨今の視聴率の低下に不満を持っていたからだ」とデイヴ・メルツァーは述べています。

更に、「ビンスは視聴率低下の原因として、「商品にあたる選手たちが新鮮でない」ということを感じている。それに、「今のメインロースターに”スーパースター”はいないし、今後生まれることもないだろう。新しいスーパースターを作らなければ」と考えているようだ」と語りました。

 

それともう一つ、特に今週のRAWは次期ユニバーサル王座挑戦者であるセス・ロリンズを中心に展開される予定だったそうです。しかしながらロリンズはご存知の通り負傷欠場中。

彼の抜けた穴を補うため、何か新しいことをする必要があった…というのも今回の昇格の一因となっているようです。

 

なお、本件について事前に知らなかったのはバックステージの一般スタッフだけではなかったとか。NXTの監督者であるトリプルHもまた、ビンスが彼らの昇格を検討していることについて一切知らなかったそうです。

実際、最近のNXTを観ても、彼らは明らかにレッスルマニアウィークのテイクオーバーに向けたストーリーに組み込まれていました。特にガルガノとチャンパはNXT王座戦に向けて着々とフラグを立てていましたが、昇格に際して#DIYの二人の仲にはまるで”何もなかった”かのように扱われていまいました。

 

また、EVOLVEへの参戦が2回も決まっていたリコシェですが、メインロースターデビューを果たしたため、試合カードからは外れることとなってしまいました。ただしミート&グリートには登場するほか、代役としてベルベティーン・ドリームが試合カードに組み込まれることになりました。

お陰様でオレンジ・キャシディ vs ドリームなどという信じられないようなカードが実現することに。これにはチャッキーTも大喜び

 

ちなみにリコシェのデビューマッチは元々フィン・ベイラーとのシングルが予定されていたそうです。

しかしながら、ベビーフェイス同士の対戦であることやIC王者となったばかりのベイラーにもデビューマッチのリコシェにも黒星はつけられないということを理由にトリプルHがビンスを説得。結局試合はリコシェ & ベイラー vs ボビー・ラシュリー & リオ・ラッシュと変更されることになりました。

 

一方、WWEにとってもNXTブランドにとってもうれしいニュースも。それは今週のRAWの視聴者数です。

3時間の平均視聴者数はおよそ277万人と昨年9月以降では最大の数字をマーク。また、最初の1時間には305万人もの視聴者がいたようで、こちらは昨年8月以降最多となりました。

 

 

sponsored link

NXT選手達の登場は事前に告知されていたわけではありませんが、RAW当日の朝にニュースサイトがスクープ報道し、ソーシャルメディアでバズっていました。その後WWEが公式に彼らの登場をTwitter上で認めたため、このような成果に繋がったようです。

(WOR+RSN+wrestlingnewsco+bodyslamnet)


タイ・デリンジャーがWWE退団を発表…今後は?

昨日チラッと触れましたが、タイ・デリンジャーがWWEへの退団を申し入れたことをツイートしています。なお、それに伴いアカウント名も本名のロニー・アルニールへと変更しています。以下ツイート訳。

 

 

「噂が広まり始める前に、前もって誤解を解消させてほしい。

今日の夕方、俺はWWEからの退団を要求した。彼らと共に在った5年半の間、俺は数々の素晴らしいことに携わったり、目撃したりしてきた。これらの事柄を誇りに思っているし、生涯忘れることはないだろう。疑いようもなく地球上で最高のタレント達に出会い、共に働くことができたことに感謝したい。

 

俺はこのタイミングでのこの決断─とんでもなく難しいものだったが─をするのが自分にとってもWWEにとっても最良の選択であると感じたんだ。俺はこれからもパフォーマーとして成長し続けたいし、苦労して稼いだお金をショーを観るために払ってくれている人たちに、もう少し新たな自分を見せることができれば、と思っている。

男子・女子選手たち、コーチやプロデューサー、プロダクション・リングクルーにWWEのトップまで、それにファンのみんな…心の底から、最上級の感謝の言葉を伝えたい」

 

何人かの選手は彼の退団宣言にコメントを残しています。が、こういう話題の時に一番に注目されるのはやはりAEW組。中でもデリンジャーはOVW時代、コーディ・ローデスとタッグ王座を持っていたことでも知られています。

コーディのツイートはこうです。「大胆不敵だ。君が次に何をするのか見るのを待ちきれないよ。君の人生に幸あれ、旧友よ。 立ち止まるな。」

 

正直、AEWの目がある以上今回の退職願が通るとは考えにくいですが、彼自身の選択を尊重して欲しいところ。今回の件についてWWEはどのような判断を下すのでしょうか?

(Twitter)


今日のひとことニュース

〇シャーロット・フレアーとアンドラーデ(・シエン・アルマス)は交際中だった⇒後程別記事に…

〇Netflixで放送されるハルク・ホーガンの伝記映画において、クリス・ヘムズワースがホーガンを演じる  なお、ルセフはアイアンシーク役をやりたいと発言

〇逮捕されてしまったジミー・ウーソだが、WWEは特に問題視するでもなく、お咎めもなし

〇レイシー・エヴァンスは女性版ロマン・レインズのように見られているとか…

sponsored link