GRRのルセフvsテイカー復活の理由は?、シナとニッキーの破局理由と現在

04/17のまとめ

※シェイクアップについては明日!

 

アンダーテイカーvsルセフ復活の理由

2転3転するサウジアラビア公演でのアンダーテイカーのカード。結局クリス・ジェリコとの対戦はボツになり、当初の予定通りルセフと対戦することとなったようです。

 

TMZのインタビューでテイカーに対し「ピークの過ぎた老いぼれのケツを蹴飛ばしてやる」と啖呵をきったルセフ。その発言がテイカーへの侮辱と取られ、それを快く思わなかったWWEによって対戦は白紙となった……と報じられていました。

ただ、そのインタビュー動画にテイカーの妻であるミシェル・マクールがやや否定的な発言をしたことで、インターネット上ではマクールがテイカーの政治力を借りてこのようなカード変更に至らしめたのではないか、との噂話が瞬く間に広がることになってしまいました。

その結果、「妻に悪印象を与えること」と「政治力を濫用するような人間だと思われること」を恐れたテイカーが、皮肉にもその政治力を利用することで対戦相手を元のルセフに戻すよう要求したそうです。

 

サウジアラビア公演といえば、グレーテスト・ロイヤルランブルに優勝するとトロフィーが貰えるそうです。タイトルショットは与えられないのか?

(dirtysheets+RSN)


ジョン・シナとニッキー・ベラの破局と現在

結婚を目前にしながらも別々の道を歩むことを決めたジョン・シナとニッキー・ベラのカップル。People.comが破局の原因について伝えています。

 

「(別れる際に)彼女は彼に決し最後通告はしなかった。彼は優先事項や重要なことは全て彼女である…なんて口先だけでいいことばかり言っていたんだ。
しかしその日(結婚式)が近づくにつれて、自分最優先のいつもの彼に戻ってしまった。彼は驚くほど献身的かつ野心的な男だ。非常に長い間、彼は自分の人生に配偶者や子供を持つゆとりがあるとは思わないと言っていた。結局のところ、それは未だに真実だったということだ」

「彼は大衆の面前で、ましてや数百万もの観客の前ででプロポーズをするべきではなかった。今彼女は荒廃している。これは人生の中でも最も幸せな時間になるはずだったのに、彼が全てを破壊し、台無しにしたんだ」

 

また、そもそも彼らの結婚式はハリウッドスターのような規模で行われる予定ではなかったそうです。people.comは最後に、「ジョン・シナは自身が究極なヒールであったことを明かしただけだ」と締めくくっていました。

 

しかしながら、現在ニッキーはそこまで荒れておらず、寧ろシナの方が酷い様子である、といった報道も散見されます。その報道では、ニッキーは既に割り切っており、未来を見据えていると描写されていました。

(people.com+wrestlingnewsco)


今日の私的1行ニュース

〇ジャック・ハガー(元ジャック・スワガー)がMLWと数試合分の契約を締結、5月3日のテレビ収録にてデビュー予定
〇WWE行きが噂されるキース・リーがAAWでお別れのスピーチ
〇将来RAWかSDのアナウンスチームにベス・フェニックスを加えるかもしれない

 

sponsored link

Related Post

sponsored link