来年のレッスルマニアに登場予定のロマンレインズの役割・治療状況は?、RAWのメインイベント前に続々と観客が帰る、NXTから6人が昇格

Photocredit : 私

12/19のまとめ

 

ロマンレインズの体調や今後の予定

白血病の治療のため、10月から欠場中のロマン・レインズ。先日は米軍慰問興行であるトリビュート・トゥ・ザ・トゥループスに姿を現し話題を集めました。レインズの体調、はたまた今後のスケジュールはどうなっているのでしょうか?

 

DirtySheetsによると、レインズの治療は順調に進んでいるそうです。体調もそれなりに安定しているため、今回のように表舞台に上がる機会はこれからも増加するかもしれません。

具体的には、現時点でレインズは来年のレッスルマニア35への登場が予定されているそうです。
その役割は「ブロック・レスナーからユニバーサル王座を奪取したセス・ロリンズをかつての兄弟として祝福する」というもの。実際、現時点でのロイヤルランブル勝者最有力候補はロリンズだそうです。

 

しかしながら、TLCでのロリンズ vs ディーン・アンブローズ戦は多くのファンの期待に沿うほどスイングしたとは言えず、現地では”This is boring(退屈な試合だ)”チャントや関係のない”ベッキー”コールまで飛んでしまいました。

ビンス・マクマホンはこれをかなり不満に思っており、ロリンズが本当にトップベビーフェイスの座に相応しいかどうか疑念を持っているそうです。この間まで絶賛してましたよね
そのため、ランブルの勝者も含め計画はまだまだ変動する可能性もあるそうです。

(Dirty Sheets)


RAWの観客、またしてもメイン前に帰る

今週のRAWショーはクリスマスイブ放送分も含めた二本録りで行われました。そのためショーはトータルで六時間以上にも及び、多くのファンが録画分のRAWのメインイベント前に帰ってしまったそうです。

 

ちなみに、二本目のメインイベントはロリンズ対バロン・コービンでした。

(411wrestling)


今日の私的1行ニュース

〇ケビン・オーエンズとサミ・ゼインが近々RAWに復帰!

〇従来予告されていたラース・サリバンだけでなく、EC3、タッカー・ナイト&オーティス・ドーゾビッチ(ヘビーマシナリー)、レイシー・エヴァンス、ニッキー・クロスの計6人の昇格が決定 配属ブランドは未定

 

果たしてEC3とドレイク・マーベリック(元ロックスター・スパッド)は同じ職場で働くことができるのか!?

 

sponsored link

Related Post

sponsored link