ロマンレインズを襲撃したのは205Liveから来たあの選手?、今週のスマックダウンのクリエイティブは「ここ暫くで一番ぐちゃぐちゃだった」、AEWウィークリー初回放送のカードが続々決まる、ほか

photocredit: WWE

19/07/31のまとめ

 

ロマンレインズを襲撃したのは誰?

昨日放送されたスマックダウンのラストシーンにて、ロマン・レインズが悪意ある何者かによって襲撃されるカットがありました(勿論アングルです)。インターネット上では”犯人”探しが盛んに行われています。

当初、ファンの間では「襲撃犯はサモア・ジョーではないか」という意見が多くありました。直前まで行っていた抗争をサマースラムにそのまま引き継ぐのではないかという正当な予想ですが、ネットは今や新たな襲撃犯のウワサで持ち切りです。

 

▽それがコチラ。

https://twitter.com/Rainbowarior17/status/1156389293360762880?s=19

 

襲撃後、番組終了直前に映った唯一の選手。彼こそが此度の犯人、バディ・マーフィーではないかと言われています。顔こそ確認できませんが、言われてみればマーフィーっぽいような気も…。

マーフィーはスーパースター・シェイクアップで205liveからSDに移籍したものの、TVでは殆ど起用されることがありませんでした。

 

RAWでは同時期に移籍したセドリック・アレキサンダーが漸く起用され始めました。そのためマーフィーのプッシュは十分可能性があることだと思われますが…もしもいきなりサマースラムでのレインズ戦が決まるとなれば、一世一代のビッグチャンス。是非ともプッシュを掴んで欲しいものです。

(wrsetlinginc+Twitter)


今週のSDの裏側は滅茶苦茶だった

先週は放送開始直前になってスマックダウンの脚本をほぼ全て書き直してしまったビンス・マクマホンですが、今週も同様のことを行っていたそうです。

 

その結果、元々宣伝されていたドリュー・マッキンタイア & アライアス vs ビッグE & エグゼビアー・ウッズがThe OC vs ニューデイの6人タッグマッチに書き直され、最終的にはAJスタイルズ w/ OC vs コフィ・キングストン w/ ニューデイのシングルマッチが行われることとなったとか。

 

そうした事情もあってか、今週のスマックダウンの裏側・クリエイティブチームは「近年でも最悪にとっちらかってグチャグチャ」な状態だったそうです。

Fightfulはその様子を「プロモの書き直しが何度も回ってきたり、WWEとソーシャルメディア事業部のミスコミュニケーションが多発したりで酷い有様だった。リードライターであるはずのライアン・ワードなんか、偉い人の指示を書き留めるだけのタイピストと化してたよ」と述べています。

 

脚本の変更といえば、RAWのガントレットマッチの最後はリコシェとレイ・ミステリオになる予定だったそうです。また、セス・ロリンズがブロック・レスナーにブチのめされるシーンにも変更があったそうですが、その2つ以外は計画通りだったとのこと。

(Fightful)

sponsored link


AEWウィークリー放送・初回カード発表など

AEW・ウィークリー番組”Wednesday Night Dynamite(※仮称・公式未決定)”の初回放送の内容が少しずつ発表されています。

 

現在発表されているカードは以下の二つ。

 

ケニー・オメガ & ヤングバックス(マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン) vs クリス・ジェリコ & ミステリーパートナー2人

https://twitter.com/AEWrestling/status/1156595385378496512?s=19

 

コーディ vs サミー・ゲバラ

 

また、新たにジョン・モクスリーの登場も宣伝されています。新日本プロレスではG1を全勝中のモクスリー、G1覇者の称号を背負って開幕を迎えられるか?

 

また、157cmと小型ながら、その体格を活かしたハイフライムーブを見せてくれるマルコ・スタントがAEWと契約したそうです。なお、契約発表は彼の23歳の誕生日に合わせて行われました。

(Twitter)


今日の私的1行ニュース

〇クリス・セイビンがNXTパフォーマンスセンターでゲストコーチを務める

〇24/7王座戦線でおなじみドレイク・マーベリック、自身がGMを務める205liveで番組内初となる試合を行う マイク・ケネリスを相手どり凄惨な試合を繰り広げるも、無事勝利を収めた

〇ジェフ・ハーディー、11月2日に復帰許可が降りるそう スマックダウンFOX移籍初回には登場しないと思われる

 

sponsored link