ASUKAの連勝を止めるのは?、TOのメインカード変更の理由、消されたテイカーの姿、パンクの次の試合、ジョーの復帰時期

02/04のまとめ

 

アスカの無敗記録を破るのは…

アスカの無敗記録を破る選手はロンダ・ラウジーでほぼ決定されたようです。しかしそれは今年の後半までは起こらないとのこと。

 

ロイヤルランブルの勝者であるアスカは、エリミネーション・チェンバーの終了後、どちらの王者に挑戦するかを選択することになっています(※現時点ではSD王者のシャーロット・フレアーに挑戦する予定)。そのため、WMでアスカ vs ロンダが起こる可能性はほぼありません。
また、PPV名の明言は無かったものの、二人の対戦が計画通り今年後半に行われるとすれば、その舞台はおそらくサバイバーシリーズになると思われます。

(WOR)


ラース・サリバンの失踪

先日行われたテレビテーピングの結果、NXT TAKEOVER : New Orleansのメインイベントはアレイスター・ブラック vs アンドラーデ・シエン・アルマス(ネタバレにつき反転)に決定しました。しかし、最初の計画とは全く異なる結果に?

 

WWEはTAKEOVERにてラース・サリバンをアルマスの王座に挑戦させようとしていたようです。彼らは本気でサリバンを強プッシュするつもりでした。
が、最近サリバンは行方不明で、日々真面目に出席していたパフォーマンスセンターにも現れていないようです。
要するに、上記のメインイベントはサリバンのこのような状況から急遽決定されたものだったようです。WWEとサリバンの間に何があったのか、今後どうなるのかは未だ不明のままです。

(WOR)


WWE24からカットされたアンダーテイカーの姿

先日WWEネットワーク上で公開された”WWE24″はレッスルマニア33の裏側を追ったものでした。主にニッキー・ベラ&ジョン・シナ、ハーディーボーイズ、ジ・アンダーテイカーをフィーチャーした番組内では、削除されてしまったシーンもあるようです。

 

▽WWEの医師に痛み止めの注射を打たれるアンダーテイカー

このシーンがオンエアされなかったことには様々な理由が考えられます。テイカー自身が明白に引退を口にはすることはないものの、このシーンは彼のキャリアの終焉を印象づけるものとなりました。
また、このような状況の下、半ば引退を決断したにもかかわらずテイカーがWM34のカードにも組み込まれていることを非難する声も度々上がっています。

(wwenetworknews)

CMパンクの次の試合の日程?

以前、ダナ・ホワイトがCMパンクのUFCでの”もう一試合”に好意的な反応を見せていることをお伝えしました。昨年9月10日のUFC203以降試合をしていないパンクですが、もしかすると次の試合の日時が判明したかもしれません。

 

UFC225は6月9日に初めてイリノイ州シカゴーつまりはパンクの地元で行われます。そしてその告知ツイートに対し、パンクは興味がある様子。

https://twitter.com/CMPunk/status/959993897031208960

WWEでも未だにCMパンクコールが鳴り止まないほど地元からの支持が厚いパンク。試合が実際に行われるかどうかはホワイト次第ですが、地元のショーにパンクを出場させるのは悪くないアイデアのように思われます。

(wrestlingnewsco)


サモア・ジョーの復帰時期

現在欠場中のサモア・ジョーですが、3月中旬にマジソンスクエアガーデンで行われるライブイベントには宣伝されていません。しかし、復帰はその前後となるようです。

 

もしこの報道通り3月中旬~末に復帰することができるとすればWMへの出場も可能ですが、現在WWEが彼に何らかのプランを持っているかは不明です(欠場前に計画されていたジョン・シナとの抗争はアライアスに置き換わっている)。

因みに、前述したMSGライブイベントではブロック・レスナー vs ブラウン・ストローマン vsケインのユニバーサル王座戦、ザ・ミズ vs ロマン・レインズのインターコンチネンタル王座戦、ジョン・シナ vs アライアスの試合が宣伝されています。
ただ、ケインの負傷報道も出ている今、カードには変更があるかもしれません。

(RSN)

今日の私的1行ニュース

○ゲイル・キム、正式に引退
○ジェシカ・ハヴォック相手のAAW女子王子戦の最中、ローズマリーが膝を負傷(見た感じ重傷っぽい、早期回復を願っています)
○最近何かとゴタゴタが続くPodcast One、TIJに続きジム・ロスのRoss Reportも失ってしまう RRの行き先は未定

 

sponsored link

Related Post

sponsored link