シェイクアップまとめ:ウォーレイダースの名前変更理由・ラースサリバン等、サーシャ退団要求の全て:サウジ史上初となる女子戦を行うはずだった・王座陥落を聞いたのはWM当日、ブライアンの怪我は脳震盪で深刻?ほか

Photocredit: WWE

4月中旬のまとめ

※長め

 

スーパースターシェイクアップの小ネタまとめ

先日行われたスーパースター・シェイクアップでは、ついにAJスタイルズがRAWへ、そしてロマン・レインズがSDへ転属になったほか、リコシェやアレイスター・ブラック等、NXTからの昇格組の配属先が正式決定したことが話題になりました。以下はシェイクアップに関しての小ネタになります。

 

☆色々ありましたが、無事に本放送にも登場するようになったラース・サリバン。彼がスマックダウンに所属することになった理由は、ひとえに「ブラウン・ストローマンとブランドを分けるため」だそうです。これにより、両ブランドは所謂モンスターキャラを1人ずつ抱えることとなります。

 

また、サリバンが前日RAWにも登場した理由は、他のNXT選手と比較して番組への登場回数が少なかった彼の顔を売るためのプロモーションだったとのこと。

 

☆前日以前には殆どネタバレも出回らなかった今回のシェイクアップ。敵を欺くには味方から…ではありませんが、自身がどちらのブランドに属することになるのか、当日まで知らされていない選手たちもいたようです。

sponsored link

最も、それなりの格の選手達には「モントリオールに1泊多く留まることになるので、車や荷物を出す必要はない」という通達が成されており、間接的に自らの将来を窺い知ることができたとのこと。

シェイクアップの結果と選手たちの関係については、以前はこんな記事がありました。

 

☆個人的に大きくショックを受けたのはウォーレイダース(元ウォーマシーン)がバイキングエクスペリエンスへと改名されたことです。

 

海外でもすこぶる不評なこの名前、てっきりWarがコンプラ的にまずいから改名されたと思っていたのですが、オブザーバーによれば「単にビンスがウォーレイダースという名前を嫌って改名しただけ。直前までバーサーカーズという名前になる予定だった」そうです。勘弁して!!

 


サーシャバンクス退団要求の全て・ハーパーやウルフの退団は?

レッスルマニアでアイコニックスに敗北、女子タッグ王座を失ったことに不満を露わにし、退団要請をしたとされるサーシャ ・バンクス。彼女はレッスルマニアウィーク中にWWEに退団の意志を伝え、そのまま夫である同じくWWE勤務のミカゼと共にバカンス休暇に入ってしまいました。

 

なお、サーシャは後にベイリー、アイコニックスとの4ショットを投稿し、彼女達との不和を否定しています。闘う相手はWWEそのものである…という意思表示だと見られます。

 

☆サーシャはベルトを落とすことだけに怒っていたのではないそうです。二人は王座陥落の報と同時に、チーム自体の解散も伝えられてしまったとか。

更に驚くべきこととして、5月に行われるサウジアラビア公演では、サウジ史上初となる女子戦が行われる予定だったそうです。

そこで行われるはずだった試合はサーシャ & ベイリー vs ナタリア & ベス・フェニックスの女子タッグ王座のタイトルマッチ。もうお分かりの通り、サーシャ & ベイリーはこの歴史的な試合に出るチャンスも失ってしまったのです。また、NXTでも二人は防衛戦を行う予定だったそうです。そうした経緯から、サーシャの怒りは頂点に達してしまったようです。

 

☆加えて、サーシャとベイリーが王座陥落を知ったのは何とレッスルマニア35当日になってからだったそうです。二人は抗議の意を示すためか、レッスルマニアのロッカールームの床に大の字になったり、ホテルでも大声でWWEへの不満をぶちまけていたそうです。

 

☆余談ですが、サーシャ & ベイリーはあのリバイバルとかなり親しくしています。以前から日本人選手にも興味津々だった彼女たちはかなりインディーに精通しているようで、そうした面からもどうしてもサーシャの退団を避けたいWWEはサーシャにビッグプッシュを計画しているかもしれません。

既に社内では「マネー・イン・ザ・バンクPPVにてサーシャにブリーフケースを獲得させる」といった話も上がったとのこと。

 

☆Twitter上でWWEに退団要求を行ったことを明らかにしたルーク・ハーパーと、同じくTwitter上で団体やファンに別れを告げたアレクサンダー・ウルフ(※声明はまた後程訳させていただきます)。

 

しかしながら、ProwrestlingSheetによると、少なくともウルフはまだWWEの契約下におり、何ならNXTに戻す…なんて話もあるそうです。私はSAnitYがとても好きだったので本当にショックです…

これは両者に言えることですが、退団要求の開示→退団とうまく運んだ先日のタイ・デリンジャーのようなケースもある一方で、AEWやROH等の手前、すんなりと退団要求が通るとは考えにくいところです。二人の今後はどうなるのでしょうか?

 


負傷した選手たちの詳細について

SDやハウスショーを欠場し続けている前WWE王者のダニエル・ブライアンですが、レッスルマニア35でのコフィ・キングストンとの王座戦のさなかに負傷したとされています。

しかしながら今回、WWE社内でもブライアンの負傷についての情報は完全に伏せられているそうです。

 

WWEが怪我を公にしない場合、その内容は脳震盪であることが多いのが常。ブライアンのこれまでの経歴上、脳震盪を起こした可能性は高いと言えますが…会社側のあまりの静けさに、選手間では不安感が広がっているそうです。

 

また、先週のSDに登場しなかったシェイマスは脳震盪によって欠場していると報じられています。こちらもWWEからの公式発表はありませんが、社内では皆の知るところだそうです。

 

シェイマスが脳震盪を発症したのはWM明けSDのメインイベント、ニューデイ vs ドリュー・マッキンタイア & セザーロ & シェイマスの試合だったとか。なお、同試合においてはビッグEが半月板を断裂、手術欠場に入るといった事件もありました。

 

もう一人、前回の放送に登場しなかったのがサモア・ジョー。彼は病気のため欠場しただけで、特に負傷などではないそうです。ジョーは来週、RAW所属としてデビューすることになります。

sponsored link

 


今日の私的1行ニュース

〇SDヘッドライターの座を降りたロードドッグ、休暇延長を申請 このまま退団の可能性も?

〇OWE日本公演、大盛り上がりだった様子 行きたかったな〜

〇CCKのキッド・ライコスがレスラーを引退‪( ; ; )‬

 

Related Post

sponsored link