中邑真輔が警察犬に噛まれ負傷欠場、WWE公式がYBのアカウントをフォロー、ミステリオとWWEの契約が近い?、ジェフの負傷

06/26のまとめ

 

WWE公式がYBのアカウントを一時フォロー

WWEのtwitter公式アカウントがフォローしているアカウントの99%が所属タレントや従業員であり、残りの1%はUFCやテレビ局等の提携企業のアカウントとなっています。
そんなお堅いWWE公式アカウントがなんと、ヤングバックスのお兄ちゃんの方、マット・ジャクソンをフォローしたことが話題を集めています。

 

▽なお、これは昨日のこと。今日になってフォローが解除されたことで、ただの”誤フォロー”であったことを匂わせてはいるが…?

 

ちなみにその後弟のニック・ジャクソンはすかさず環境保全団体のWWF公式アカウントをフォローしたことをツイート。勿論このWWFの存在が当時向かうところ敵無しだったプロレス団体WWFの名を奪った…という史実から来るブラックジョークです。
(なお当該ツイートは既に削除されており、WWFへのフォローも外れていました。)

 

ヤングバックス&ケニー・オメガのTHE ELITEの現在の契約が終了した際、WWEはいよいよ彼ら3人の獲得に乗り出すのではないかと言われています。
なお、新日本プロレス&ROHは依然として彼らとの契約を強く望むため、彼らとの契約は入札戦争の様相を呈するのではないかと言われています。

 

ニューデイとエリートの歴史的対戦が実現し、複数の選手がWWEと新日(ROH)の協調路線の可能性を言及する中、ROH(シンクレア)とWWEは法廷闘争に踏み切る方向に進んでいるようです。

まだまだ読めない2018年、まずはヤングバックスの現在の契約が終了する11月~12月までに何が起こるのか、注目です。

(twitter)


ナカムラが犬に噛まれて欠場&ジェフの負傷

本日のスマックダウンにてジェフ・ハーディーとUS王座戦を闘う予定だったシンスケ・ナカムラ。が、突如としてその試合はキャンセルされてしまいました。その理由は…

 

ナカムラは犬に脚を噛まれての負傷欠場だったそうです。そしてなんと、その犬は月曜日のライブイベントでセキュリティチェックをするために連れてこられた警察犬でした。

中邑のそばを通った警察犬はクンクンと匂いを嗅ぐ素振りを見せ、警告なしに脚に噛み付いたとのこと。その後ナカムラのライブイベント欠場が発表されることとなりました。そして未だに復帰許可が出ていないため、本日のSD出場も見送られたようです。また、脚はかなり痛む模様。今週の日本公演は大丈夫なのか?

 

対戦相手の予定だったジェフ・ハーディーに関しても一つ。どうやらジェフはライブイベントでのスワントーンボムの使用をやめてしまったようです。
これには以前お伝えした圧迫神経症による指等の痺れが関係していると考えられています。

 

▽ハウスショーでのジェフ。ツイストオブフェイトからその場飛びスプラッシュ(スタンディングスプラッシュ)でピンを取っている

 

ジェフは治療のためにしばらく休暇をとる可能性があるとされています。となると、タイトルをどこかに落とさなければいけないことは必至。
ということで、MITBPPVで戴冠予定だったものの直前の変更に泣いた中邑真輔がUS王座を戴冠すると見られている─との報道がありましたが、こうなってしまえばもうどうなるかわかりません。早期の復帰が望まれます。

(PWI)


ミステリオとWWEの契約が近い?

今年発売のビデオゲーム、WWE2K19の予約特典キャラクターとして発表されたのはレイ・ミステリオでした。これは明らかに契約に向けて前進した証拠であるとされています。現在交渉中とされているのは3年間の専属契約。

 

元々ミステリオはパートタイマーとしての契約を望んでいましたが、そこがどうなったかは未だ不明です。それに加えて、ミステリオはどうやらもう一度新日本プロレスに参戦するつもりのようですが…?

 

また、当初予約特典キャラと報じられていたロンダ・ ラウジーですが、やはり何らかの特典になるそうです。

(WOR)


 

sponsored link

Related Post

sponsored link