ストローマンが肘を負傷・手術欠場へ、アレクサブリスはTLCで新GMになる?、ACHもサイラスもWWEへ?

Photocredit : WWE

11/21のまとめ

 

ストローマンが負傷欠場・手術へ

昨日のRAWにて、バロン・コービン率いるヒール軍団に肘を破壊されてしまったブラウン・ストローマン。実はただのアングルではなく……?

 

ストローマンは実際に肘を負傷しており、手術のために欠場しなければならない状態だったそうで、今回の様な負傷アングルが組まれることとなったようです。
負傷は昨年9月のRAWにて、ビッグ・ショーとスティールケージマッチを行った時から抱えていたものだそうです。

なお、番組の後半において、アナウンサーチームはストローマンの負傷を「粉砕骨折」と述べましたが、本当の病状は「骨棘」だそう。
ストローマンは昨年も肘の負傷で手術欠場を行っていますが、その時の欠場期間は数週間程度のものでした。

 

そのため、TLCへの出場は現在未定(おそらく厳しい?)となっています。が、ブロック・レスナーと対戦することになるであろうロイヤルランブルまでには復帰が可能だそうです。ちなみに、もしTLCで試合許可が降りなかった場合でも、何らかの手段でコービンをスカッシュすることになると考えられています。

(PWI+wrestlingnewsco)


続・WWE行きが噂される選手たち

先日、新たにWWE行きが決まりそうな選手としてシェイン・ストリックランドとトレヴァー・リーが大々的に報道されましたが、どうやら被害はそんなものでは済まないようです。

 

本日、大きく伝えられたのは「WWEがACHに興味を持っている」との噂。
ACHは今年、MLWや新日本プロレスでも働いた売れっ子インディー選手です。

sponsored link

ROHはかつてROHの所属だった彼を引き戻そうと必死に交渉していたそうですが、どうも結論は出なかった様子です。

そして去年も契約終了間際にWWE行きを煽るだけ煽り「ROHとの今の関係に不満はない」なんてしれっとROHと再契約をしていたサイラス・ヤングも今年は未だ契約更新をしていません。

私自身は昨年の経緯からサイラスのWWE行き匂わせはブラフかな…等と軽く考えていたのですが、PWIは「ACH、ストリックランド、リー、ヤングの4名は1月の大規模リクルートの一員となるかもしれない」と語っています。本当に持って行けるだけ持って行きますね!

(PWI)


アレクサ・ブリスが新たなRAWのGMに?

ロンダ・ラウジーとの試合の後、脳震盪に悩まされ欠場を余儀なくされているアレクサ・ブリス。ロサンゼルスに滞在する間、いくつかのメディカルチェックを受けていた彼女ですが、すぐに試合復帰する予定はないようです。

 

サバイバーシリーズではRAW女子を率いるキャプテンとして登場したアレクサですが、どうやら現在はGM見習いとしての”試用期間”だそうです。つまり、WWEは「数週間様子を見て、行けそうであればそのまま彼女をGMに就任させる」という考えを持っているのだとか。

 

正式就任がいつになるのかは未定ですが、バックステージではTLCにて彼女のGM就任が発表されるのではないかという噂があるそうです。今後の展開に注目ですね。

(PWI)


今日の私的1行ニュース

本文

 

sponsored link