現在のWWE社内の雰囲気は最悪?それでも選手がAEWに行かない理由、Rトゥルースがビンスに好かれるワケ、ボビーフィッシュの負傷、続・AEWウィークリー番組

Photocredit: WWE

19.06.22のまとめ

 

WWEの雰囲気は最悪

選手がWWEに勤める理由は金銭の為や自身の夢の為など様々ですが、昨今の状況を顧みるに、今のWWEに満足している選手は少ないかもしれません。ブラッド・シェパードは昨今のバックステージの雰囲気を以下のように語っています。

 

 

「私の情報源の人物は現状を「全てがしっちゃかめっちゃかだ」と評した。女子タッグ王座(※アイコニックス保持)がクリエイティブミーティングで取り上げることは殆ど無く、最早存在しないのと変わらない。いつまでも進展のないコントをやらされているダニエル・ブライアンとエリック・ローワンは苛立っている。

 

聞くところによると、サモア・ジョーは受動的に団体に帯同しているだけだといい、ベルトを持っているにもかかわらずベイリーとリバイバルは相変わらず不満を垂れ続けているという。その雰囲気は完全に混沌そのものだ」

 

こうした報道もどこまで真実なのか定かではありませんが、「WWE内の雰囲気は決して良いものではない」というのはどこの報道にも共通しているところです。また、シェパードは「ベッキー・リンチ & セス・ロリンズとシャーロット・フレアー & アンドラーデのカップルはプライベートに入れ込みすぎていると言われている」とも語りました。

 

一方、最近はケネリス夫妻やモジョ・ローリーなど、WWEとの契約を延長する選手が多いのもまた事実。

彼らがAEWを初めとした他インディー団体へと行かない理由としては、年々気前が良くなるWWEのオファー金額と、「AEWにおける元WWEスーパースターの枠はそこまで多いわけではない」という考えがあるそうです。

(bodyslamnet+wrestlingnewsco)


ビンスに好かれるRトゥルース

先日、ドレイク・マーベリックの結婚式にて6度目の24/7王者に返り咲いたRトゥルース。どうやらビンス・マクマホンにかなり好かれているそうです。

 

wrestlingnewscoの情報源は、
「ビンスはロンを愛しているんだ。みんなロンのことは好きだが、とりわけビンスは彼のノリの良さを非常に好んでいる。ビンスが提案した内容にスーパースター達が乗らないことがしばしばある。その内容がくだらないなんて理由でね。一方トゥルースは常に乗り気で、ビンスはそこを気に入ったんだ。本人が望めば、WWEでの終身雇用も可能だと思うよ」と、トゥルースが可愛がられる理由を語っています。

(wrestlingnewsco)


ボビーフィッシュは顎を負傷か

参戦予定だったEVOLVEからの欠場を発表したボビー・フィッシュですが、今度の負傷は膝ではなく顎だそうです。

 

怪我は先週のNXTTVテーピングにてベルべティーン・ドリームがケブラーダを繰り出した際、彼の膝がフィッシュの顔面に当たったことによるものだとオブザーバーは報じています。試合が終わるより前からフィッシュの目は腫れ始めていたとか。

 

▽多分この写真

sponsored link

この投稿をInstagramで見る

BOOM👁

Bobby Fishさん(@thebobbyfish)がシェアした投稿 –

現状怪我の程度等の詳しい情報は一切不明となっています。今後のスケジュールに支障が出なければ良いのですが…。

(WOR)


続・AEWのウィークリー番組

以前よりお伝えしているAEWのウィークリー番組についてのプチ続報です。

 

AEWは新たに“Wednesday Night Dynamite(ウェンズデー・ナイト・ダイナマイト)” という商標を登録したそうです。彼らは昨年、 “Tuesday Night Dynamite(チューズデー・ナイト・ダイナマイト)”という商標を既に登録しており、放送曜日は火曜日か水曜日のどちらかになると思われます。そしてそれらは勿論WWEのウィークリー生放送と競合しない曜日です。

 

AEWウィークリー放送の開始日は明らかにされていませんが、以前は10月以降になると報じられていました。番組の放送時間は2時間、ゴールデンタイムに放送されるとのこと。

(PWI)


今日の私的1行ニュース

〇新日本プロレスがジョン・モクスリーの通り名である”デスライダー”をアメリカで商標申請

〇婚約していたニッキー・クロスとキリアン・デインが結婚式を挙げる

 

sponsored link