AEWのウィークリー番組に対抗するためにとNXTにメインロースターが起用される可能性があるらしい、AJスタイルズ&カールアンダーソン&ルークギャローズの”ザ・クラブ”は”ザ・OC”に名前変更されていた

NXT イヤーエンドアワーズ2018
Photocredit: WWE

19/07/23のまとめ

 

ザ・クラブはザ・OCになっていた?

最近ではカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズの再契約もあり、再プッシュが始まった様子のザ・クラブ。そんな中、AJスタイルズは”クラブ”というユニット名の”変化”について触れています。

 

スタイルズはThe Wrapのインタビューの中で、「俺達はオフィシャルで、オリジナルで、オンリー(唯一)のクラブだ。俺達はこれからもずっと”The O.C.”だ」と語りました。

 

OCというワードは既にWWEの手によって商標登録がなされており、今後は彼らのグッズにも、クラブではなくOCのワードが使われることとなりそうです。ちなみに、言うまでもなく新日本プロレス・バレットクラブOGのオマージュだと思われます。

(The Wrap)


WWE vs AEWの過程でNXTにメインロースターが起用される?

WWEは先週、FOXとのミーティング内にて「NXTの放送をFOX SPORTS1へと移籍すること」について話し合っていたそうです。無論これは対AEW策の一つ。

これまでもお伝えしている通り、今秋にも始まるAEWのウィークリー番組“ウェンズデー・ナイト・ダイナマイト(WND)”の放送曜日は水曜日にほぼ決定だとされています。つまりWWEは本気でNXTをAEW・WNDのカウンタープログラムとしてぶつける気のようです。

 

そしてその言わば”新生NXT”について、レスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーは以下のように語っています。

「もしもNXTの視聴率がAEWに負ければ、ビンス・マクマホンは怒り狂うだろう。彼らは視聴率を上げるために何だってする。

番組間の抗争が行くところまで行けば…極めつけはメインロースター達の起用だろう。NXTの中でメインロースター達をストーリーに組み込んでいくことで、視聴率上昇に繋げるつもりだ」

……えっ?

 

とはいえ、wrestlingnewscoではNXT vs AEW・WNDという構図の実現可能性自体に疑問を呈しています。

「果たしてFS1はNXTに午後8~10時の2時間枠を与えるのか?NXTも毎週ライブイベントになるのか?ロードも回らなければいけない?そして何より、ブランドに与える影響─NXTにまでビンスの手が加わるようになったら、最終的にはRAWとSDと同じではないのか」

 

確かにそう言われてみれば、NXTの2時間ライブ番組化は簡単に出来ることではありません。ロードがあるとなれば選手との契約形態の変化も予想されます。

個人的には、とにかくここまで築き上げてきたNXTというブランドに過度な手が加えられないことを祈るばかりです。

(WOR+wrestlingnewsco)


今日の私的1行ニュース

〇Smackdownのリードライターの1人であるスティーブ・ゲレロと、RAWのリードライターであるスティーブ・オッペンハイムが解雇される どちらもそれぞれ2011年、2012年から勤続していたベテランだったそう

〇負傷中だったドミニク・ダイジャコヴィッチが試合復帰

〇フィン・ベイラーと彼女がお揃いのタトゥーを入れる

 

sponsored link