WWE2K20のジャケットスーパースターは史上初の2人組!?、新日本プロレスG1出場中ながらも実はフリーエージェントのSANADAにWWEがまたまた興味?、元LU・キングクエルノがWWEへ

SANADA
photocredit: NJPW

19.08.05のまとめ

 

元キング・クエルノがWWEへ

ルチャ・アンダーグラウンドにてキング・クエルノとして名を馳せたエル・イホ・デル・ファンタズマですが、9月にはWWEパフォーマンスセンターの授業に出席し始めることになるそうです。

 

WWEがファンタズマを獲得したいと考えるたはその完璧な英語力と努力家という気質のため。古くは2016年、WWEはファンタズマにクルーザー・クラシックへのオファーを出していたそうですが、AAAとLUによってそのオファーは阻まれてしまっていたとか。

 

今年3月にファンタズマとLUの契約が終わって以降、WWEは虎視眈々と狙いを定めていたようです。

(wrestlinginc)


WWEがSANADAにまたまた興味を示す

契約と言えば、先日G1でオカダ・カズチカの連勝ストップに成功したロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのSANADAは新日本所属ではなく、再びフリーエージェントになっているそうです。その結果、相変わらずWWEは彼に多大な興味を持っているとか。

 

Voices of Wrestlingは「自分が新日本プロレスだったら、彼を引き留めようとする」とした上で、オカダや飯伏幸太とのアングルが”そうした理由”のもと行われている可能性について示唆しています。

 

SANADAはTNA等での経験もあり、本人も海外慣れしていること、米国での知名度もあることから、wrestlingnewscoは「AEW等の他団体が獲得に動いても驚かない」としています。

(Voices of Wrestling+Wrestlingnewsco)


WWE 2K20のジャケットは…?

今年もそろそろゲーム”2K”シリーズのジャケットカバーが発表される時期がやってきました。

sponsored link

昨年はAJスタイルズに一昨年はセス・ロリンズ、さらにその一年前はブロック・レスナーが表紙を務めたこのゲームシリーズ。今年の大本命は”ザ・マン”で人気を博したベッキー・リンチだと言われていましたが…?

 

 

上記のリーク映像によると、今年のジャケットカバーはベッキー & ロマン・レインズとなるようです。

もしこの映像通りで確定なら、二人組のジャケットも女子選手の表紙も2Kシリーズでは史上初のことです。特に女子選手がカバージャケットに掲載されるのは90年代後半(アティチュードエラ)以来の快挙だとのこと。

 

今週末に行われるサマースラムにおいては、ベッキーはナタリアと、レインズはダニエル・ブライアンと対戦予定だと言われています。マーフィーはどこ行ったんだよ!!

(wrestlinginc)


今日の私的1行ニュース

〇キリアン・デインやタイラー・ブリーズ同様、ファンダンゴも正式にNXT所属選手となる

〇ドレイク・マーベリックの妻であるレネー・ミッシェルの名がレネー・マーベリックに変更される 今後もタレントとしてオンエアに登場していく様子

 

sponsored link