WWEは新日にも怒っている?、パンクに敗けたアマン医師が解雇か?、アンブローズはヒールで復帰

06/16のまとめ

 

WWEは新日本にも怒っている?

先日、MSGの興行権を巡り、WWEがROHに激怒しているというニュースをお伝えしました。しかしどうやら怒りの矛先はROHだけに向いているのではなかったようです。

 

PWIのマイク・ジョンソンは「WWEはインディー団体が1,000人客を集めると腹を立てるんだ。彼らはパイ全体を独占することを望むからね。彼らは競争力のある企業だし、人々に金を使わせるためにベストなものは全て欲しがる。
だから、もし新日本プロレスが年に1回~2回を上回る回数アメリカでの興行を打つようなら、WWEはカウンター・プログラムを用意してくると強く信じている」とWWEが新日本プロレスの米進出に苛立ちを覚えていることを明らかにしました。

 

正直想定される当然の反応ではありますが、最近ではE3でのニューデイ vs ELITEの実現やトリプルHの「我々はいかなる団体とも提携関係を結ぶ用意はある(※新日本との名言は避けたが)」という発言等、今後二社が何らかの関係を築くことができる可能性もゼロではないと思います。

“2018年のプロレス業界は何が起こってもおかしくない”とも言いますし、何らかの良い形での解決を期待したいところです。

(PWI)


裁判で負けたクリス・アマン医師、今年中にも解雇か?

先日行われた裁判にて、CMパンクに敗北を喫したWWE所属のクリス・アマン医師。裁判時に過去のHIPPA(※医療情報の電子化の推進とそれに関係するプライバシー保護やセキュリティ確保について定めた法律)違反等、数点の規約違反が見つかり話題となっています。

 

公判中、アマン医師はRAW専属ドクターだった時代に元女子王者のジリアン・ホールと、その後にはトライアウトを受けに来たインディー選手とそれぞれ性的関係を持っていたことを認めました。
判決後、改めてこの件について問われた両者。ホールは「交際関係にあったことは事実です」、アマン医師の代理人は「コメントは差し控えさせていただく」と回答したそうです。

sponsored link

言うまでもなく、 医師が自らの患者と関係を持つのは重大な倫理違反です。

 

この報道に対し、WWEは「我々はこの問題を認知していなかった。本事例に関しては現在調査中であり、どのような対処が適当であるかを将来的に判断することになるだろう」との声明を発表しています。
なお、当時WWEにいた人々曰く、彼ら二人は交際関係を隠そうという素振りも一切なく、SNSにツーショット写真を投稿していた程だったそう。そのため、「認知していなかった」ことはありえないのではないか、とのWWEへの批判もあります。

 

また、アマン氏のWWEとの契約は今年の10月で終了するようです。これに関して、メルツァーは「裁判で負けたことは契約更新の拒否理由にはなり得ないが、これらの規則違反ならば解雇の理由に充分過ぎるくらいだ」と述べています。

(PWI+WOR+wrestlingnewsco)


アンブローズはヒールとして復帰?

三頭筋の断裂に伴う手術により、昨年12月から欠場中のディーン・アンブローズ、最近はパフォーマンスセンターにいるところも目撃されており、サマースラム前後に復帰するかもしれません。

 

どうやら復帰時はヒールとしての登場だそうです。ユニバーサル王座戦線に絡むとのことなので、サマースラムでブロック・レスナーがベルトを落とす先はやはりロマン・レインズである、という説の逆説的根拠にもなっています。果たしてシールド同士でのユニバーサル王座戦は実現するのでしょうか?

(RSN)


今日の私的1行ニュース

〇2K19のカバー、AJスタイルズでほぼ確定か ボーナスキャラクターはロンダ・ラウジーになる予定
〇金曜日に行われたライブイベントにて女子選手の試合が一切行われなかったのはマネーインザバンクPPVのラダースポットの練習等をするためのオフを貰っているため しかしそれはオフと呼べるのだろうか?
〇アリシア・フォックス、WMウィークの事件以降マネジメントとはずっと険悪だとか 会社上層部曰く「事件の内容より、事件をWMウィークに起こしたのが悪かった」

 

sponsored link