NXTに新ライターを雇おうとするWWEとトリプルH の闘い、エンツォ&キャスWWE復帰について、AEWは11月にもPPV、WWEドラフト他

トリプルH  ビンスマクマホン
Photocredit: WWE

19.08.30のまとめ

NXTに新しいライター?トリプルHの闘い

9月より2時間の生放送が始まり、来たる10月以降はAEWとの真っ向勝負に挑んでいくこととなるNXT。WWEはそんなNXTの選手を宣伝のためにRAWに登場させたり、NXTに新たなライターを雇おうと画策しているようです。

 

レスリングオブザーバーは「NXTの正式な”第3ブランド化”はトリプルHの夢だ。だが、トリプルHはビンス・マクマホンやケビン・ダンの影響力からNXTを守るためにディフェンスを続けなくてはならない」と述べており、トリプルHの裏の闘いにも注目が集まるところです。

 

ちなみに、一方のAEWは以前より「我々はライターを雇うつもりはない」と公言しており、ウェンズデー・ナイト・ウォーは”一言一句決められている現代WWEスタイルのショー”と”特定のセグメントのみが決まっており、他は台本が無いオールドスクールなショー”の一騎打ちとなる模様です。

 

(WON)

 

エンツォ & キャスのWWE復帰について

また、昨日には「WWEが以前解雇したエンツォ・アモーレ & ビッグ・キャスと交渉中である。2人はNXTのサプライズ・ビッグスターとして戻されるのではないか」という内容のニュースが大きく報じられ、ネット上で賛否両論を巻き起こしました。

 

しかしながら、Pro Wrestling SheetやPWIはこの噂を完全否定。「WWEの関係者に尋ねたところ、この噂には全く根拠がないことが分かった」、「現在WWEは彼らに全く関心を持っていない」と報じています。

 

(PWI+ProwrestlingSheet)

 

sponsored link

WWEが再びドラフトを行う?

サバイバーシリーズを控える今選手のブランド所属をハッキリさせたいWWEは、今月中にもミニ・ドラフトを開催するかもしれないそうです。ただしこのドラフトではそれ程多くの選手が移籍するとは考えられていないとか。

 

移籍が決定になった場合、それぞれRAW、SDを放送しているUSAネットワークとFOXの上層部に伝えられることになっており、今回のドラフト計画はかなり内密に行われることになっていると言われています。

 

(WON)

 

AEWは11月にもPPVを開催

8月31日にALL OUT PPVを控えるAEWですが、どうやら11月にもPPVを行うそうです。これはALL OUTの途中で発表されることになります。

 

なお、Wrestlingnewscoは「11月のPPVまたはTNTウィークリー番組の初回放送にて、ALL OUTでキャンセルとなったケニー・オメガ vs ジョン・モクスリーの試合が行われるのではないか」と記述しています。

また、AEWは以前より報じられた事前告知番組を明日放送するようです。TNTの観客向けの番組なので、FITE等での放送予定は無いかと思われます。

 

(WON+wrestlingnewsco)

 

今日の1行ニュース

〇ストーンコールド・スティーブオースチン、”フィーンド”ブレイ・ワイアットにボコられるアングルを拒否

〇レイ・ミステリオ、WWEとのツアーの後に幹細胞治療を受ける 本人曰く「整形外科的な負傷から脳の負傷、アルツハイマーからパーキンソン病にまで効果がある安全な治療方法」だそう ちなみにブライアン・ケージやジョン・モリソンも同様の治療を受けていたとか

〇WWE、マイク・ケネリスのプッシュを諦める

 

sponsored link