クラウンジュエルのサウジ開催が正式決定、ミステリオのジェリクルーズ登場を阻止したいWWE、ラシュリーとジョーが負傷?

Photocredit : 私

10/25のまとめ

 

WWEはミステリオのジェリクルーズ参加を快く思っていない

通常、WWEと契約したインディー上がりの選手は契約前に出場を約束していた興行に限り、WWEに在籍しながらにしてインディー団体に出場することが出来ます。では、先日WWEに復帰したばかりのレイ・ミステリオのインディーラストの登場はどこになるのか?

 

ミステリオは10月27日から行われるクリス・ジェリコ主催のRock ‘N’ Wrestling Rage、通称ジェリクルーズへの参加を予定しています。もっとも、ミステリオの役割は選手として試合をすることではなく、ポッドキャストのゲストというもの。

にもかかわらず、WWEは「ジェリクルーズに行かないように」ミステリオを必死に説得していたそうです。

 

同様の事例はALL INの時にも起こりました(ALL INに出場させないためにミステリオに早期契約を迫ったケース)が、ALL INはヤングバックス&コーディによって開催されたのに対し、今回はジェリコの主催…云わば半身内によるもののはずです。

やはりジェリコとWWEの関係はかなり危ういものとなっているのでしょうか? それはそうと、ジェリクルーズは無事全ての客室を売り切ったそうです。観客はおそらく2300人程が予想されています。

(WON)


クラウンジュエルのサウジ開催が正式決定

サウジアラビアによるジャーナリスト殺害事件を巡り、凄まじいバッシングに晒されてきたWWE。最近では代替会場を探しているなんて話も出ていましたが…

 

WWEは昨日発表された第3四半期業務報告にて、クラウンジュエルを予定通り11月2日、サウジアラビアで開催することを決断したと記しました。

掲載されていたのは

sponsored link

「WWEは20年近くに渡り中東地域で事業を展開してきており、かなりの数の献身的なファン層を開拓してきました。
イスタンブールのサウジアラビア総領事館で起こった凶悪犯罪を考慮すると、11月2日にリヤドで予定されているイベントに関して、我が社は非常に難しい決断を迫られました。

しかしながら、未だサウジアラビアでビジネスを展開し続けている他の米企業と同様、我が社はジェネラル・スポーツ・オーソリティー(※サウジアラビアのスポーツ省のようなもの)との契約義務を優先し、ショーの開催を決断しました。」というもの。

 

正直まさか押しきる方向で来るとは思いませんでした。今後数ヶ月の間、WWEはこれまでにないバッシングに耐え続ける必要があるでしょう。

また、以前より「サウジには行かない」と明言していたダニエル・ブライアンとジョン・シナですが、特にシナの方はほぼ100%欠場となる見込みとなっています。

(wrestlingnewsco)


ラシュリーとジョーが負傷?

先日ヒールターンしたばかりのボビー・ラシュリーですが、どうも肩を怪我しているそうです。
この負傷はラシュリーにかなりの痛みをもたらしているそうで、おそらく手術が必要なものだと思われます。

しかしながら、RAWはロマン・レインズを失ったこともあり、これ以上のメイン格選手の欠員は避けたいところです。そのため怪我を押して働いているようですが、そのような行為は負傷の悪化にも繋がりかねないと各メディアは警鐘を鳴らしています。

 

また、サモア・ジョーが負傷しているのではないかという噂も。

ジョーは10月9日のスマックダウンにおけるジェフ・ハーディー戦以降試合を行っていませんが、WWEは彼の負傷をアナウンスしていません。そのため、ジョーの負傷は頭部にかかわるもの(※WWEは脳震盪などを公表しないことが多い)か、そもそも怪我をしていないのかもしれません。
いずれにしても、今後に注視していく必要があるでしょう。

(pwcom+PWI)

 

sponsored link