カール・アンダーソンが語る新日LA道場時代、ケニー人気、「AJは世界史上最高のレスラー」

ふた月ほど前のポッドキャスト。アンダーソンが語る新日絡みの話を抜粋(追記可能性アリ)

 

The Steve Austin Show w/Luke Gallows n Karl Anderson

 

新日本プロレス(ロス道場)時代

自分より優れた人々の周りにいたことはとても役に立ったよ。彼らが自分が知らなかったことを教えてくれたかって?いいや、でも彼らの周りにいることは自身を磨き上げることの助けになったしとてもいいことだった。
シンスケ・ナカムラ(中邑真輔)がそこに来てからは本当に楽しい時間を過ごしたよ。一緒に大量の酒を飲んだり、大量の小説を読んだりね。シンスケもまた、自身のブラッシュアップのために彼より上の人間達に加わる必要があったんだ。
ロサンゼルスにいた選手達はルチャやらジャパニーズスタイルやら、様々な異なるスタイルを有していた。その異なる全てのスタイルを学ぶのはとても良いことだったよ。

 

TNA行きをほぼ決めかけてていた

ギャローズが新日本プロレスにやって来た時のことをよく覚えているよ。すぐに意気投合したからな。
そしてある日彼にこう言ったんだ、”なあ、俺たちはどうにかしてアメリカに行かないといけないんじゃないか”と。どういう意味かわかるか?俺たちは何とかアメリカに帰ろうと、ほとんどTNAに行くところだったんだんだよ。でも、何とも幸運なことに同月にWWEから声がかかったんだ。
自分たちの価値を証明するために何かしなければいけないことはわかっていた。WWEはそのための、俺たちが望んでいた場所なんだよ。

 

sponsored link

ケニー人気の上昇について

ケニー・オメガは本当に上昇している。彼は良い友人だよ。バレットクラブへの加入は彼をより上のランクに押し上げることになったし、彼が今いる地位を見るのは本当にクールだよ、彼は素晴らしいアスリートだからね。
彼とはロードの途中、6メンや8メンで素晴らしい試合をいくつかした。彼は本当にクリエイティブだから、その上昇を目の当たりにするのは最高の気分だね。

 

AJとの関係はどのように始まった?

実は新日に来る以前にはAJとの親交は一切なかったんだ。フィン・ベイラーがWWEに行ってしまった直後だったし、新しく来る彼がどのようなことをするのか、Too Sweetを喜んでしてくれるのかもわからなかった。
でもいざそういうことをやってみると、AJは完全にそれにコミットしたんだ。自分たちとも非常にウマが合ったし、リングの中での彼の到底信じ難いパフォーマンスには圧倒されたよ。
日本では試合のスタイルもファンのリアクションもアメリカとは違ったけれど、彼はそれをもすぐに理解していたね。

 

AJスタイルズは世界一のレスラーである

2014年に日本で初めて彼の試合を観て以来言い続けていることだけど、AJスタイルズは間違いなく世界史上最高のレスラーだ。この世界で、この瞬間で、最高のレスラーこそがAJスタイルズなんだ。
もしみんなが時間を遡って日本での試合を観れば、みんなは選手達が繰り出す技の華麗さなどに目を向けると思う。が、AJに関しては技だけでなく、どのようにセル(※技を受けた時のリアクション)しているかを観るべきだ。顔面にパンチを食らって倒れる時とか…彼は信じられない程素晴らしいんだ。
彼が日本で最初にデビューした時、観客が彼のことを知っているとは思わなかったー実際それが現実だったから。だから彼は苦しい戦いを強いられるはずだったんだけど、あの短い時間に行ったことだけで彼は自分自身という存在をジャパニーズレジェンドに変化させたんだ。

 

sponsored link