クリスジェリコ「AEWへのカウンタームーブとしてNXTを裏番組に当ててきたWWEについて」、クリスチャン「ジョンモクスリーの活躍について」、エッジ「WWEプロモ制度の功罪」、ベッキーリンチとセスロリンズが婚約

クリスジェリコ
photocredit : 私

ベッキーリンチがセスロリンズと婚約したことを発表

https://twitter.com/BeckyLynchWWE/status/1164684584870563840

ベッキーリンチ「私の人生で最も幸せな日♡💍♡」

 

ということでセスロリンズと婚約したみたいです。おめでとうございます!

 

ジョン・モクスリーの活躍について

クリスチャン「素晴らしいことだな。彼は本当に才能あるし、いいヤツだ。彼のことは友人だと思ってるから、WWEを辞めて幸せそうだったり生き生きしているのを見れて嬉しいよ。

 

だけどまだベストは見せていない。みんなはこれからもっと本当の彼の姿を見ることになると思う。彼はプロモがとても上手いから、台本がない方がより良くなるタイプだろう。

彼は本人だけでなく、業界のためにもバズを起こしている。以前にも言ったけど、ファンにとってはこれほどいい時代もないだろう。大量の選択肢があって…今回の戦争を一人勝ちしているのは実はファンだな!」

 

WWEプロモ脚本制度の功罪

エッジ「面白い話だ。みんなは如何に全てが脚本に縛られているかとか、それがどれだけ息苦しいかとか、その他にも様々な話を聴いてるだろう。

俺からすると、脚本肯定派・否定派双方に言い分があると思う。更に、WWEもFOXもUSAも皆上場会社なんだから、そこにも主張があるだろう。つまり、台本があることで番組の円滑な進行が可能ということだ。

 

だが、もし台本による縛りが過度に用いられていれば、ランディー・サベージの”クリーム・オブ・ザ・クロップ”や”ストーンコールド・スティーブオースチンの”オースチン3:16″は生まれなかったんじゃないかと思うよ。どちらの意見も理解できるね」

 

(From: E&C’s Pod Of Awesomeness 07.07.19)

 

Q.NXTの裏番組化はAEWに影響を与える?

クリスジェリコ「俺達も未だ正確なファンベースはわかっていないが、WWEのファンとAEWのファンがそこまで大量にクロスオーバーしているとも思えない。

俺が考えるに、AEWに入れ込むファンの多くが”暫くプロレスから離れていた”か”何か新しいものを探している”ような人じゃないかな?正確にはわからないが、彼らはWWEのことが好きじゃないんじゃない?

 

WWEはグレートではあるが、ポイントは”WWEに更に2時間の放送時間が加わること”だな。「戦争を起こしたい」と考えた人間によって決断されたリアクショナリー・ムーブは彼らの作品群の価値や、フォーカスを薄めることに繋がるだろう。

勿論俺達に戦争の意図はない。俺達はただすべきことをし続けているだけで、俺達にとって”戦争”なんてモノは存在しないのだから。ただそんな俺達を気に食わないとして一々反応してくる勢力もいるというだけだ。何度も言うようだが、そうした行為は単に自らの価値を貶めてしまうだけだよ。

 

90年代、RAWが午後8時に始まるのに対してマンデーナイト・ナイトロが午後7時57分に始まっていたのを覚えているか?3分早く放送していた理由は、「パイロ(※番組開始時の花火)をWWFより先に放映したかったから」だ。

…は?どうでもいいだろ。誰がパイロなんか気にするんだ?肝心のショーの内容は?まあとにかく、ヨソの奴が何をやってるか気にするより、自分自身の作品を気にすることだ」

 

(From: Busted Open Radio 08.20.19)

 

▽1か月以上前のインタビュー類翻訳記事をランダム表示するボタンです。お時間ある時に是非!▽

〇ランダム〇

 

sponsored link