[中編]ビッグキャス、エンツォがラッパーになっていたことをこの場で知る「エンツォとの復帰はない」「…が、Never say neverでもある」

Photocredit : WWE
前回の続き。今回は主に元パートナー、同じくWWEを退団したエンツォ・アモーレについての話。

 

Heated conversations w/ Big Cass 09.01.18

 

BT「ジンダーがWWEを辞めた後、初めて働いたのは俺達のショーだった。彼はとても暗かったよ、元WWEとして、ショーに出てる他の誰よりも良いパフォーマンスをしないといけないと考えていたようだからな。
でも彼はそこに来て気付いたんだ。他の選手達は彼以上の…少なくとも彼と互角の実力を持っていたということにね。その経験は彼に「インディーに出てきて、より一層練習に打ち込まないといけない」ということを示したんだ。

もし今の彼が俺の団体に帰ってきたなら、きっとロースター全員を見劣りさせてしまうだろう。それほどまでに彼は成長した。トンネルの先には光があるんだ」

C「信じるよ。ジンダーは3MBの一員として退団して、復帰半年以内にタイトルを獲ったんだからね」

BT「エンツォと復帰する気は?」

C「(沈黙) …いや……」

BT「(爆笑)」

C「NXTにいた頃、俺と彼が成し遂げたことは素晴らしい、特別なものだった。あれ(※多分仲間割れ解散の意)は自然消滅だよ、彼らは正しいタイミングでトリガーを引いたと思う。ただ、不幸にもあのタイミングで俺は怪我してしまった。そして彼と俺は連絡を取り合わなくなり、友達でもなくなった。

sponsored link

正直再結成の可能性はほぼ無いと思う。まあ”適正な額”のオファーがあれば…ね。(ブッカー爆笑)ネバー・セイ・ネバーだ。いつか再結成するかもしれないし、再び良い友達になるかもしれない」

BT「real-1(※リアル1=エンツォの新しい名前)のマイクスキルをランク付けできる?」

C「(爆笑)」(※つられてみんな笑う)

ブラッド(※サブパーソナリティ)「今何で笑ったか分かるだろ?」

BT「何?(※笑いながら)」

C「それ彼の名前?(※笑いながら)」

BT「ビデオ観てないのか?リアル1はアツいぞ!“Bury Me A G”はyoutubeの中で最もホットな曲だぞ」

C「マジで?それは良かったね。じゃあ彼は今超ホットなラッパーなわけ?」

B「(ずっと爆笑)」

BT「金を稼げる動画たちだ。これまで知らなかったなんて言わせないぞ!」

C「いや、彼がそんなに上手くやれるなんて本当に知らなかったよ。このインタビュー終わった後聞いてみるかもしれない」

BT「俺のパートナーのブラッドはreal1が大好きなんだ」

B「いや大ファンでは無いけども」

BT「謙遜するなよ!」

B「…キャス、今はレスリングワールドから完全にオフなの?」

BT「デトックスだな」

C「リリースされて以降、スマックダウンもRAWも一度も、一秒たりとも観てないな。誰がチャンピオンなのかも知らない…多分ブロック・レスナーだろう」

BT「違うぞ。ロマン・レインズがユニバーサルチャンピオンだ」

C「おお、それはよかった。彼のことは大好きだよ」

 

sponsored link