フィン・ベイラーが語るAJとの初対決、新ユニットのメンバー?

Ringside Collectibles at Ringside Fest 2017
w/ Finn Balor

 

Q.世界のファン待望、AJとの初対決について

A.それは素晴らしいことだったよ!自分とAJは今までのキャリア全体においてまるでお互いを避け合っているようだった。長い間AJのことをずっと尊敬してきて、その試合ぶりに感嘆してきた。でも、様々な理由から自分達はいつもそうあるべき時に異なる場所にいたんだよね。

これは自分たちが試合を行う初めてのチャンスだったんだ。最高の経験だったよ。試合前からただただ建物の中の熱気を感じた。自分たちが初めてリングに共に立って…あの瞬間は最もクールだったね。AJがフェノメナル・ワンであるということも身をもって知ったよ。もう一度闘いたいな。

 

>

Q.誰とタッグタイトルを取りたい?(フィンが気に入らなかったため変更)
→新しいユニットを組むなら誰を入れたい?

A.事実、自分はこの議題について長い間考えてきたんだ。まず、自分のキャリア全体において右腕とも呼べるカール・アンダーソン。彼がいなかったらどこにも行かないよ。だから彼は確実に必要だ。

次に、もしかしたら業界で最も過小評価されてるかもしれない大男、ルーク・ギャローズ。極めつけは…オーサーズ・オブ・ペインを加えるね。そうしたら一体誰が自分にちょっかいを出せる?アンダーソンとギャローズを控えさせて、両脇にAOPを配置して自分はただ前に立つ……これでケインも自分にちょっかいかけてこないでしょ(笑)

 

sponsored link

 

Related Post

sponsored link